pagetop
NEWS & 主張

人権社会確立を求めて
福岡解放県民会議が総会

「解放新聞」(2015.01.19-2699)
 【福岡支局】部落解放共闘福岡県民会議は11月14日、福岡市のホテルで第22回総会をひらき、①人権社会確立に向けて②狭山事件の再審を求めて③就職差別撤廃・ワークルールの確立をめざして④諸闘争への積極参加などの方針を確認し、新役員を選出した。
  代表の西村芳樹・議長は「格差が拡大するなか、部落差別をはじめ差別落書やヘイトスピーチの問題などが相ついで起きている。人権・平和・命を守る闘いを幅広くとりくもう」とよびかけた。
  総会後、戦争や原爆の悲惨さを描いた「はだしのゲン」の上映会をおこなった。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)