NEWS & 主張

尊厳社会の実現へ
香川共闘が総会

「解放新聞」(2015.01.26-2700)
 【香川支局】部落解放香川県共闘会議の第22回総会を9月17日、県社会福祉総合センターでひらき、共闘関係者ら80人が参加し、活動方針案や役員改選案などを採択した。
  代表の小島正雄・議長があいさつで「人を尊厳する社会の実現に向け、ともに闘っていこう」と訴えた。
  総会後、「在特会による徳島県教組襲撃事件とヘイトスピーチから見える社会」と題して、事件の被害者である冨田真由美・元県教組書記長が記念講演をおこなった。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)