NEWS & 主張

教科書採択に注視

「解放新聞」(2015.02.16-2703)
 【神奈川支局】部落解放神奈川県共闘会議(議長=田中剛・神奈川県教組副委員長)は12月15日、第33回総会で承認された新方針・新体制のもと、新期のとりくみを始動した。
  総会では、前年度活動報告・新年度活動方針などを満場一致で可決。活動方針では、2015年度は中学校教科書採択の年となることから注視しながらとりくんでいくこと、人権侵害救済法制定に向けたとりくみ、などを確認した。
  11月12日には「秋季学習会」を横浜市の神奈川県地域労働文化会館でひらき「部落問題をはじめ人権をめぐる様ざまな状況」を池田中執が講演。和歌山で判明した土地差別調査事件にふれながら、差別問題と人権侵害の状況について紹介し、解説した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)