NEWS & 主張

県内で厚木市が初めて導入
事前登録型本人通知制度を

「解放新聞」(2015.03.02-2705)
 【神奈川支局】厚木市が、1月5日から、事前登録型と被害告知型の本人通知制度を導入した。県内では、被害告知型では7番目の導入だが、事前登録型では初の実施となった。
  厚木市は、市民の個人情報保護や人権侵害の防止などの観点から事前登録型の実施に踏み切った。一方で、被害告知型の通知は、1月5日以降に不正が発覚したものに限られ、プライム事件やベルリサーチ事件の被害者については通知されないことになった。
  県内では、横須賀市でも今年度中の実施を予定しており、平塚市と茅ヶ崎市でも2015年度からの実施が予定されている。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)