NEWS & 主張

宇治市・善法のまちづくり学ぶ
近畿・東海女性交流会で

「解放新聞」(2015.04.06-2709)
 【京都支局】近畿・東海ブロック女性活動者交流会を1月31日、2月1日の二日間、宇治市のコミュニティワークうじ館でひらき、京都をはじめ大阪、奈良、兵庫、和歌山の各府県連の女性(対策)部から60人が参加し、部落差別、女性差別などについて学習を深めた。
  開会では兵庫県連女性部の植村あけみ・部長が「有意義な交流会にして、明日からの実践を」とあいさつ。地元の善法地域まちづくり推進委員会の小山吉彦・委員長からあいさつがあり、NPO法人善法雇用促進協議会の原田絵美子さんがフィールドワークの事前説明をおこなった。その後、二班にわかれて善法地域のフィールドワークをおこない、こもと(水くみ場)や善法保育所、山本宣治の墓などを視察した。
  二日目は部落差別、女性差別、組織強化、地域の課題などについてグループ討議をおこなった。その後、ワークショップとして「ものづくり」をおこない、京都府連女性部の新谷章恵・事務局次長が指先を使った「指編み」の仕方を指導し、毛糸のマフラーを完成させた。最後に、大阪府連女性部の塩谷幸子・部長が「これからも学習、交流を継続し、ともにつながっていこう」とのべた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)