pagetop
NEWS & 主張

『いのち燦燦 人権文化の花咲かそ』
川口正志・県連委員長の出版祝賀会で

「解放新聞」(2015.04.06-2709)
 【奈良支局】川口正志・県連委員長が昨年秋の県議会議員在職35年を機に、議員活動と部落解放運動、人権運動60年の歩みをつづった『いのち燦燦(さんさん)人権文化の花咲かそ』を今年1月に上梓した。
  その出版祝賀会が1月30日、橿原市内でひらかれ、各首長、各級議会議員、県行政、商工・金融関係、人権教育・啓発、宗教の各団体、労働組合、後援会組織、各支部代表ら470人がお祝いにかけつけた。主催は、一般財団法人奈良人権部落解放研究所。
  祝賀会は、14人の発起人を代表して寺澤亮一・奈良人権部落解放研究所理事長が「川口委員長が昨年、全国都道府県議会議長会から県議会議員在職35年自治功労表彰をうけたことは余人が成し遂げられないことで、私たちの誇りである」と喜びの気持ちを表した。
  中央本部からは西島書記長が祝辞をのべるとともに「今年は同和対策審議会答申50年の節目、今後の部落解放運動に叱咤激励をいただきたい」とあいさつ。
  会場を埋め尽くした出席者を前に川口委員長は、みなさんの支援と協力、指導をいただいたおかげで、人権を揉欄する封建的な社会秩序をあらためるために運動を牽引することができた、と感謝の気持ちをのべるとともに「きょうは祝福をうけ、かごに乗せてもらっているが、私はかごを担ぐ人でありたい。担ぐ人の草履をつくる人でありたい。その心情をもってみなさんと連帯し、きょうの感謝の気持ちを忘れずに明日からがんばりたい」と決意をのべた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)