NEWS & 主張

長崎全女成功に向け
広島全女の総括生かし
全国女性運動部長会議

「解放新聞」(2015.09.14-2730)
第61回全国女性集会
2016年5月14,15日長崎で開催
 第72期第1回全国女性運動部長会議を9月3日午後、大阪・HRCビルでひらき、19府県連から23人が参加した。第72回全国大会の参加状況中央女性運動部体制などを確認、第60回全国女性集会(5月16、17日、福山市)の総括などをおこなった。会議後、村田憲彦・連合大阪副事務局長を講師に、「労働法規制緩和の反対運動についてー派遣法改正でどうなる」の学習会をもった。
  開会あいさつで山崎女性運動部長は「戦争と人権は相反する。部落女性にとっても戦争法案反対は重要なとりくみだ」と訴え、来年の長崎全女(来年5月14、15日)につながる総括を、とよぴかけた。
  全女の総括では各府県連から▽オープニングの構成詩に感動した▽参加者が「私と狭山」のかかわりを語ったのがよかった▽識字の分科会で参加が減っているが、読み書きに困る若者もおり、識字の灯を絶やしてはいけない▽戦争・平和のテーマで分科会があってもよかった▽保育・教育の分科会に教員や子育て世代の参加が少なく、保育中心の内容になっている、などと意見があったほか、開催地・広島からも「7月に報告集会をもち、冊子を作成した。女性部の団結力が高まり、自信にもつながった」などと報告された。これをうけ、山崎女性部長は「運営やテーマについて、来年度に反映させでいきたい」とまとめ、長崎全女、「国連審査とマイノリティ女性2015」(11月28日・大阪)の日程を確認した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)