NEWS & 主張
仲間との再会に笑顔
奈良で中友交流会ひらく
「解放新聞」(2016.01.25-2748)
 【奈良】県連は12月23日、第1回目「中学生友の会(中友)」交流会を奈良市内でひらき、県内4つの中友から20人をこえる中学生が参加。サポートする青年など支部員も集い、ドッジボールやレクリエーションで交流を深め、にぎやかな1日を過ごした。県内で中友活動の場が少なくなっていくなかで、中学生同士がつながり、運動の楽しさや集う喜びを共有しよう、と企画された。
  初回となったこの日、映画「SAYAMA」の上映会で親しくなった他支部の仲間と再会し、顔をほころばせ喜びあう中学生や、それぞれの支部での中友活動を報告しあう姿もあった。
  ドッジボールやゲームで身体を温めたあとの昼食は横井支部女性部のみなさんがつくったカツカレー。朝早くから煮込んだカレーはおかわりをする参加者もでるほど好評だった。おわりには支部それぞれに表彰状が。「ずば抜けて輝いていたで賞」や「カレーいっぱい食べたで賞」などが贈られ、ドッジボールで優勝した曙支部にはトロフィーが贈られた。まとめではこの会をさまざまな形で継続、発展させていこう、と提起。またの再会を楽しみに解散した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)