NEWS & 主張

平和・人権の尊重へ
香川で答申50年集会ひらく

「解放新聞」(2016.02.15-2751)
 【香川支局】「同対審」答申50年部落解放第33回香川県講演会を11月16日、高松市内でひらき2000人が参加。「同和対策審議会答申50年〜成果と課題、今後の方向を考える〜」をテーマに部落解放・人権研究所の友永健三・名誉理事が特措法の成果と不十分さ、今後の課題について語ったほか、前泊博盛・沖縄国際大学大学院教授が「沖縄が問う戦後70年〜日本の人権と民主主義」について講演した。
  主催者を代表してあいさつした北山武・副委員長は「この節目の年に平和・民主主義・人権が尊重される社会の実現へ連携し努力していく」と決意をのべた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)