pagetop
NEWS & 主張
「人権立県」実現を
香川県知事に6項目で提言
「解放新聞」(2016.03.07-2753)
 【香川支局】「人権立県香川」実現をめざし、浜田恵造・県知事への提言を、1月22日、部落解放・人権政策確立要求香川県実行委員会が県庁でおこなった。
  提言は▽県条例見直し▽相談体制拡充▽人権教育・人権啓発推進▽外国籍住民との対話・交流事業活性化▽ヘイトスピーチ防止策検討▽人権政策の専門組織設置の6点。ヘイト防止策では、防止条例制定、公共施設の利用規則の見直しを求めている。専門組織設置では県人権・同和政策協議会への人権政策推進部会(仮称)設置など提案した。
  浜田知事は、「同和問題、女性、子ども、高齢者、障害者への人権侵害のほか、四国遍路の貼り紙、ヘイトスピーチなど外国人への問題も発生している。ヘイトスピーチには、法整備をふくめた対策の強化を国に求める意見書も県議会で採択され、引き続き県も国に要望する」とし、「提言をふまえ、今後も人権・同和政策を鋭意推進する」と語った。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)