pagetop
NEWS & 主張
各地の課題と活動を共有へ
全国青年運動部長会議で
「解放新聞」(2016.04.11-2758)
 鳥取でひらく部落解放第48回全国高校生集会・第60回全国青年集会の成功に向けて、第73期第1回全国青年運動部長会議を3月12日、大阪・HRCビルでひらき15府県連24人が参加した。会議では、昨年の第47回全高・59回全青の総括、鳥取全高・全青の分科会テーマ、運営などについて討議したほか、各地の活動や直面している課題について報告した。
  開催地の鳥取の青年からは「定期的なオルグ活動を通じて組織強化と人材確保をしている」「年4回の青年部機関紙の発行や自主財源確保のためポロシャツを作り、集会などで販売している」と報告があった。
  各地の青年から▽仕事を求め都市部へと出ていくため、青年が少なく活動ができない▽青年同士の交流はあるが、県連青年部を再建できず休止状態が続いている▽高校生友の会に参加していても、青年部へとなかなか引き上げにくい、など厳しい現実が語られた。
  安田青年運動部長は、各都府県連の青年部運動には温度差もあるが、少数でできる青年部運動やどんなとりくみができるのかを整理していくことが大切、地域での異体的なとりくみ、活動の悩みや課題を全体で話し合い、共有し、鳥取全高・全青を成功させたい、とよびかけた。また、戦争する国づくりへとつきすすむ安倍政権を許さないため、多くの連帯と協力して闘っていこうと訴えた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)