pagetop
NEWS & 主張
企業誘致、雇用で要求
県連青年部が県と話し合い
「解放新聞」(2016.05.02-2761)
 【和歌山支局】県連青年部と県環境生活部青年課との話し合いを3月20日、和歌山ビッグ愛でおこなった。県連から宮本修作・書記長と青年部14人が、県から岡本勝年・局長と職員6人が出席した。
  県連を代表しての宮本書記長あいさつ、県からの岡本局長あいさつに続いて、商工労働部の田中一寿・労働政策課長から、県内の就労状況は改善してきているが、非正規雇用が多い、したい仕事が見つからないという現状がある、と説明があった。青年部から、希望の高校にいけずに中退後、建設業で働いているが、日給月給制で社会保険に未加入の例をあげ、県側は、社会保険については管轄外だが、和歌山市のジョブカフェでは面接したうえで就労相談にのれるし、ハローワークとつながっていて、土曜・日曜も対応している、と回答した。
  県連からは、企業誘致の具体案がないのか、雇用をもっと増やしてほしいなどの要求をだし、松井資喜・青年部長が、県内で就職して県内に定住すれば奨学金を返さなくていいなどの案を、県として考えてもらいたい、としめくくった。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)