NEWS & 主張
セーフティネット活かそうと
和歌山市男女共生出前講座で
「解放新聞」(2016.05.16-2762)
 【和歌山支局】和歌山市男女共生出前講座が3月8日、抗ノ瀬文化会館でひらかれ、42人が参加した。
  部落女性、ひとり親家庭の実態調査にかかわってきた神原文子・神戸学院大学教授が「実態調査による部落女性と差別」をテーマに講演。部落女性の早婚と学歴について、▽部落女性の大学進学率が低く、部落外と比べ平均3歳若く結婚している▽部落女性には、住宅、仕事、相談相手などで地域がセーフティネットとなっている▽あらゆる差別撤廃にとって解放運動のような活動が重要である、とのべた。
  講演終了後、女性の実態調査の目的・調査項目などについて、女性対策部と神原さんとで話し合った。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)