NEWS & 主張
戦争法の廃止へ
大久保基地で人間の鎖
「解放新聞」(2016.05.30-2764)
 【京都支局】「戦争法廃止」「殺すな、殺されるな」「海外派兵反対」などを訴え、宇治市・自衛隊大久保基地(駐屯地)を囲むヒューマンチェーン(人間の鎖)が3月19日におこなわれた。大久保からは南スーダンPKOにも隊員が派遣されており、戦争法施行後(3月29日)は戦闘行為とも無縁でなくなる危機感のもと、この日のとりくみには各地から1300人が集まった。
  主催は、戦争法廃止、自衛隊海外派兵反対3・19ヒューマンチェーン・大久保実行委員会。リレートークではじまったとりくみでは、賛同団体になった戦争をさせない京都1000人委員会の仲尾宏・運営委員が「京都からは16師団など侵略の歴史がある。繰りかえしてはならない」と訴え、京都総評、元自衛官、宇治・久御山1000人委員会などから発言があった。
  集会後は、基地の前をデモ。その後、1300人が手をつなぎ基地を囲んだ。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)