pagetop
NEWS & 主張
石巻市で支援活動
被災者の話聞く
復活した神楽
「解放新聞」(2016.05.30-2764)
 【兵庫支局】県連は4月5~8日、東日本大震災の第10次被災地支援現地行動を宮城県石巻市で実施。6人が参加し、継続してボランティアにはいっている浄土宗・西光寺で、墓地の整備作業をおこないながら、被災者の話を聞いた。
  この震災で子どもを亡くした女性は、消えない悲しみを抱えながらも、西光寺の樋口住職から仏教の教えを聞くことによって、力強く生きていけるようになったそうだ。
  わずか50戸のうち津波で48戸が破壊され、住民が散り散りになった十三浜大室地区。元漁協組合長の佐藤清吾さんから、伝統の南部神楽を復活させることにより地域の絆をとりもどした経緯を聞いた。この南部神楽は9月18日、神戸市・生田神社と湊川神社で公演をおこなう予定だ。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)