NEWS & 主張
戦争法廃止を訴え
京都でデモ行進おこなう
「解放新聞」(2016.07.04-2769)
 【京都支局】5月19日、京都市で「安倍政権を倒そう!戦争法廃止を!5・19京都デモ」が市役所前からおこなわれた。
  主催した戦争をさせない京都1000人委員会を代表して仲尾宏・運営委員は「70年にわたって戦争しないですんできたのは日本の歴史にとって大きなこと。明治いらい、日本は戦争に明け暮れてきた。喜んで国賊になろう。未来への保障のため、戦争への参画を止めよう。行動してこそ防止できる」と訴えた。
  京都府連からは西島藤彦・委員長が発言。「ヘイトスピーチなど排外主義が煽られ、戦争前夜を思いおこさせる。広範なとりくみで封じこめよう。なんとしても戦争法を廃止しよう」と訴えた。
  四条河原町まで、戦争法廃止を市民に訴えながらデモをおこない、途中からの合流もあり、520人が参加した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)