pagetop
NEWS & 主張
女性と青年がタッグ組み
狭山情宣を実施
「解放新聞」(2016.08.01-2773)
【奈良支局】県連女性 部と青年部は5月10日、JR奈良駅、近鉄奈良駅、近鉄大和八木駅、近鉄大和高田駅で、狭山ターミナル情宣を合同で実施した。女性部は13支部29人、青年部は7支部l0人が参加し、アピールした。チラシ入りティッシュを配布するとともに、真相を訴えるパネルを展示し、行き交う人たちに石川一雄さんのえん罪を訴えた。
  各駅への移動途中には、各支部に立ち寄って街宣し、1日も早くみえない手錠をはずすためにともにがんばろう、と訴えた。
  ターミナル情宣では、青年部が中心にマイクを握り、女性部が精力的にビラを手渡した。ビラを読む人、立ち止まってパネルを凝視する人のなかには狭山事件をはじめて知る人もいて、多くの人に狭山事件の真相と石川さんの無実を訴えることができた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)