pagetop
NEWS & 主張
大福・吉備支部(奈良)
かさがみ こども食堂 初回は子ども34人参加
「解放新聞」(2016.08.29-2776)
「おかわり」の声も
楽しい食事をめざす

 【奈良支局】大福・吉備支部は、NPOさくらい人権ネット(理事長・伊藤満県連書記長)と連携して、7月13日夕方、桜井市・桜井西ふれあい交流センターで「かさがみ こども食堂」をスタートさせた。
  この日は、同センターで午後3時30分から1時間にわたって学校の宿題をして過ごす小学生友の会の活動日だったが、いつも参加する児童や指導者だけでなく、地区内にいる子どもたちにも広くよびかけて実施した。
  午後5時になると三三五五に集まってきた子どもたちや親子連れがテーブルを囲み、わいわいにぎやかとなった。支部の女性部員と民生委員がつくったカレーライスと野菜サラダに、「おかわり」の声が何度もあがり、お腹いっぱい食べた。参加者は子ども34人、大人29人。見学に訪れた小学校の先生も一緒に会食した。普段、給食をたくさん食べない子がおかわりする姿に先生が驚きの言葉を口にしていた。
  こども食堂は、子どもは無料。大人が300円。当面は月1回の実施で、次回8月24日におこなう第2回目の情況をみて、今後、開催する曜日・時間を設定することにしている。スタッフは隣接する保育園の園児にも対象をひろげるか検討したいと意気ごむ。
  伊藤理事長は、子育て環境の厳しい現状を念頭におきながらも、まずはみんなで楽しくご飯を食べることをめざしたい、とこども食堂についての抱負を語った。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)