pagetop
NEWS & 主張
結成50年の府民共闘
機関紙1000号に
「解放新聞」(2016.09.05-2777)
 【大阪支局】内閣同和対策審議会は51年前の1965年8月11日、「同和問題は人類普遍の原理である人間の自由と平等に関する問題であり、その早急な解決こそ国の責務であり、同時に国民的課題である」とした答申を佐藤総理大臣に提出した。
  答申が出た翌年の1966年7月26日、部落解放府民共闘会議の前身である内閣同和対策審議会答申完全実施実現大阪府民共闘会議が結成された。
  今年7月、結成から50年をむかえた。と同時に機関紙「解放共闘大阪」も1000号(8月15日付け)をむかえた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)