NEWS & 主張
土砂搬出阻止へ
小豆島−沖縄高江に
「解放新聞」(2016.10.17-2783)
 【香川支局】「辺野古新基地建設反対、高江ヘリパッド建設反対、沖縄に連帯しよう」と、四国ブロック平和フォーラムが9月3日、高松市・香川県社会福祉総合センターで「四国ブロック沖縄連帯集会」をひらき200人が参加した。
  あいさつにたった四国ブロック平和フォーラム議長で徳島人権・平和運動センターの富永裕史・議長は「連帯集会を高松で開催する意義は、辺野古埋め立ての土砂が、小豆島から搬入される計画があり、参院選の翌日から強引にすすめられている高江ヘリパッド建設をふまえ、沖縄で反対の抗議活動を闘う方がたと連帯するため。四国、小豆島から土砂を搬入させないためにともに闘おう」と決意をのべた。
  基調講演は「辺野古埋め立てに小豆島の土砂は搬出させない」と題し、沖縄県マスコミ労働組合協議会の福元大輔・副議長がおこなった。本土のマスコミが報道しない高江の現地について状況を解説。集会後は高松三越前までデモ行進をし
た。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)