NEWS & 主張
教育啓発を推進
上田知事があいさつで
「解放新聞」(2016.12.05-2789)
 【埼玉支局】人権教育・啓発推進埼玉県実行委員会は11月1日、埼玉県議会と知事公館を訪れ、宮崎栄二郎・県議会議長と上田清司・知事にたいして「埼玉県の人権政策に関する要望書」を手渡し、県の積極的な推進を要望した。
  今年で17回目になる要請行動には、木村盛雄・県実行委員会会長(埼玉県仏教会会長)を先頭に、埼玉同企連、埼玉同宗連、県連のほか、市町村を代表して7郡市代表の市町村長と議会議長の32人が参加した。
  要請団は、まず県議会議長室で宮崎議長に面会。そのあと、知事公館で上田知事に要請をおこなった。上田知事は「県としても人権擁護のために教育啓発を推進し、要望についてきちっと対応していきたい」とあいさつした。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)