pagetop
NEWS & 主張
井上ハツミさんが 死去
「解放新聞」(2017.01.23-2795)
 活動家で、部落解放文学賞でも高い評価を受け、多くの入選を果たした井上ハツミさん(広島県連府中市協)が1月5日に死去した。89歳だった。
  1927年に生まれ、差別と貧困のなかで文字を奪われたが、部落解放運動に参画し、識字運動のなかで文字をとり戻していった。
  作品の特徴は、筆舌に尽くせないほどの厳しい差別体験をつづりながらも、差別と貧困を吹き飛ばすような笑いを誘う場面があること。2008年には、詩人の金時鐘さんらの勧めもあり、作品集『私の生まれた日』を上梓した。
  2014年4月、入院する直前まで、小森龍邦・広島県連顧問らとともに「解放新聞」の発送作業などもしていた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)