NEWS & 主張
安倍総理に質問
「解消法」で二階議員が
「解放新聞」(2017.02.27-2800)
 昨年12月16日に施行した「部落差別解消推進法」について1月23日、衆議院本会議で、二階俊博・議員(自由民主党)が安倍晋三・総理大臣に質問した。
  二階議員は「先の国会で成立した部落差別解消推進法は長年の悲願」と語り、法制定に賛成した各議員への感謝を表明。「部落解放、解消推進にかける総理の意気込みをおたずねをしておきたいと思います」と安倍総理に質問。安倍総理は、「部落差別解消に向けた意気込みについておたずねがありました。部落差別のない社会を実現することは重要な課題であります。政府としてもこれまで教育、啓発活動などさまざまな施策を講じてきたところでありますが、先の国会で成立した部落差別の解消の推進に関する法律の主旨をふまえて、今後とも差別の解消に向けてしっかりと対処していきたいと考えています」と答えた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)