pagetop
NEWS & 主張
群馬での集会成功へ
全高・全青開催へ部長会議
「解放新聞」(2017.03.27-2804)
 群馬でひらく第49回全国高校生集会・第61回全国青年集会の成功に向けて、第74期第1回全国青年運動部長会議を3月4日、大阪・HRCビルでひらき10府県連17人が参加した。
  会議では、各地の活動や直面している課題について報告したほか、群馬全高・全青の分科会運営について討議した。開催地の群馬の青年からは「近年、青年がおらず、ひとりで活動してきたが昨年から新たに仲間を迎えた」「関東ブロックの青年とともに狭山情宣や宿泊交流会をとおして組織強化や人材確保をしていきたい」と報告があった。
  各地の青年からは▽地元で高校生集会をひらいているが卒業後、運動する機会や場所がないため青年部へとつながらない▽就職や進学で青年が都市部へと出ていくため、青年が少なく活動を続けていくことが難しい、など共通した青年部活動の厳しい現状が報告された。一方、▽子ども会から青年まで集まってのキャンプ▽青年の横のつながりの強化を狙ったスポーツ交流会など、今後の青年部活動の糧となる報告もあった。
  安田青年運動部長は、「部落差別解消推進法」が昨年12月9日に成立した。この法律をどう具体化していくか、また武器にしながら各市町村のとりくみや平和を脅かす政治に断固反対の意思を青年が先頭に立っておしすすめよう。さまざまな悩みや課題をかかえている高校生・大学生・青年の声に耳を傾け、全体で話し合い、共有し、群馬全高・全青を成功させたい、と訴えた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)