pagetop

NEWS & 主張

はるな愛さんが講演~人権尊重と部落解放をめざす県民のつどい
滋賀

「解放新聞」(2018.01.29-2844)

 【滋賀支局】 「人権尊重と部落解放をめざす 県民のつどい」が昨年12月10日、米原市・県立文化産業交流会館でひらかれ、1800人が参加。主催は県、県教育委員会、大津法務局、県連など11団体で構成する運営委員会。

 三日月大造・県知事は「「推進法」が施行された。この法律をしっかり受けとめ部落差別をなくすための運動を盛りあげていかなければならないと考えている」とのべ、藤野政信・県連委員長もあいさつ。

 記念講演では、タレントのはるな愛さんが「ありのままの私がいい!〜生きづらさを乗り越えるヒントに」と題して話した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)