pagetop

NEWS & 主張

特別抗告を許すな〜袴田事件で緊急集会
静岡

「解放新聞」(2018.04.16-2855)

 【静岡支局】 「開け再審!特別抗告を許さない!3・31緊急集会」が3月31日、清水市でひらかれ、60人が結集。県連からも参加した。主催は袴田巖さんを救援する清水・静岡市民の会。

 3月中に東京高裁が再審についての判断を出すものと思われていたが、ずれこんでいるため、緊急集会をひらいた。袴田事件弁護団の小川秀世・弁護士は、検察側の立証が破綻していることを指摘し、再審開始決定しかあり得ない、と報告した。

 また、再審の決定が出ても、検察が最高裁に特別抗告をすると、さらに審理に数年かかり、再審開始がのびることになるため、82歳の袴田さんの年齢からは「早期再審無罪を求めたい」と小川弁護士は訴えた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)