pagetop

NEWS & 主張

和歌山全女に向け〜県連女性部が事前学習会
和歌山

「解放新聞」(2018.04.30-2857)

 【和歌山】 県連女性部は、和歌山市内でひらく部落解放第63回全国女性集会に向けた学習会を4月15日午後、和歌山市・同和企業センターでひらき各支部の女性部80人が参加した。

 学習会では2支部がとりくむ分科会報告について、発表がおこなわれたほか、全体会のオープニングセレモニーでとりくむ手話と歌の練習に参加者全員でとりくんだ。学習会のはじめ、あいさつにたった山本昌代・県連女性対策部長は、和歌山での全女は2001年白浜町での開催から17年ぶり4回目。各支部での頑張りや運動の工夫を全女に向けたオルグのなかで学ばせてもらったと語り、「参加し元気になる和歌山全女にしよう」とよびかけた。

 オープニングセレモニーでは「母は闘わん」を手話で表現するほか、歌「聖者西光萬吉抄」も披露する。この日は「母は闘わん」を中心に練習し、山本対策部長の手話解説を聞きながら、参加者全員で曲にあわせた。歌いながらの手話は自然に手が動くまで練習が必要、と山本部長。早いテンポの曲ではないが、「差別迫害なくすため」や「兄弟、姉妹と 手をつなぎ」など、一つひとつの言葉の意味などを噛みしめ、思いを手話にこめてとりくもう、とよびかけた。

 学習会では分科会発表にとりくむ古和田支部と善明寺支部がそれぞれ発表をおこない、全女での報告に向け参加者から大きなエールがおくられた。

 部落解放第63回全国女性集会は5月12、13日に和歌山市の県民文化会館を主会場にひらく。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)