pagetop

NEWS & 主張

人権条例をテーマに研究会を開催
愛知

「解放新聞」(2018.06.25-2864)

 【愛知支局】 特定非営利活動法人愛知部落解放・人権研究所は5月17日、名古屋市・なごや人権啓発センターで第16回総会をひらき、会員ら40人が出席。自治体での人権条例制定に向けた研究会の開催などを決めた。

 近藤祐昭・理事長は「昨年は人権の尊重を柱とした憲法が制定され70周年、今年は国連で世界人権宣言が採択されて70周年。2016年には「推進法」が制定された」と強調したうえで、「研究活動にとりくんでいきたい」と決意をのべた。

 今年度の事業計画では、自治体における人権条例をテーマに研究会をひらく。第1回(7月2日)「県民意識調査」▽第2回(8月31日)「あま市人権条例について」▽第3回(9月21日)「津島市人権条例について」▽第4回「伊賀市人権条例について」(いずれのテーマも仮題)。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)