pagetop

NEWS & 主張

「エッタ死」と〜香川・三豊市役所に差別落書き
香川

「解放新聞」(2018.12.10-2886)

トイレのドアに書かれた差別落書(三豊市)

トイレのドアに書かれた
差別落書(三豊市)

 【香川支局】 10月29日午前9時40分頃、三豊市役所1階西側男子トイレ(市民・職員とも利用)のドアに「エッタ死●」と書かれていたと三豊市人権課から県連に報告があり、差別事件が明らかになった。

 人権課によると、落書は黒のマジックで書かれていて、清掃委託業者に確認をとるも落書された日時の特定はできなかった。

 報告を受けた県連差別糾弾本部長の岡本俊晃・書記長は「差別落書がいつおきたかが不明なのは問題がある。清掃業者と今後に向けた協議や、定期的に職員で手分けをし、巡回する体制づくりが必要。今回の事案を教訓化してもらいたい」と提起をおこなった。

 三豊市は、今回の事案をふまえ、緊急の人権政策推進本部会議をひらき、トイレへの掲示物の設置、職員の差別事象対応マニュマルの周知をはじめ、本庁トイレをふくむ市内の公共施設を一斉に定期的に点検することを決定した。

 

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)