pagetop
   

 

 

絶えない誹謗中傷
和歌山・打田町でまた差別事件
「ここは同和地区ではありません…」

「解放新聞」(2004.02.23-2158)

 

 【和歌山支局】県連は、昨年9月24日、打田町古和田会館で、打田町の行政当局と「差別文書」についての確認調査会をおこなった。

 この差別事件は、昨年7月にK地区のゲートポール場のゴミ箱に「ここは同和地区ではありません……」という差別文書が、さも人目に見えるように置かれていたもの。
 この日の確認調査会では、この差別事件が、混住化がすすみつつある部落とその周辺地域にたいして、何者かが差別意識を助長し、意図的に被差別部落の存在を誹諌・中傷したもので、悪質な差別事件であるという共通認識にいたった。
 打田町では、これまでも町のホームページに差別メールが公務員によって書き込まれた経緯があり、その対応の弱さから、今回の事件が発生し、また、同和行政にたいする周辺地域の偏見も大きく影響しているのではないか、との意見にたいしては、町当局は犯人の究明と町民全体としての学習をさらに徹底すると回答した。


 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)