pagetop
部落問題資料室
NEWS & 主張
地域で守り育てて
日之出子ども会が50年
「解放新聞」(2005.10.10-2239)

 【大阪支局】「日之出子ども会」の50周年記念事業式典を8月5、6日におこなった。
 5日、日之出人権文化センターでひらいた記念式典では、子ども会の活動に大きく関わってきた故人の上田卓三さん、北井浩一さん、万井正昭さん、山下勇さんに黙とう。表西貴文・日之出支部長が、「子ども会の灯火は、世代が代わっても受け継がれ半世紀を迎えた。地域で子どもを守り、育てるという原点に立って、新たな活動を展開していきたい」とあいさつ。記念誌執筆者を代表して大賀正行さんが、子ども会結成当時の思い出を振り返った。
 6日は記念パレード。地域内を「日之出に生まれてよかったぞ」などのプラカードをかかげてシュプレヒコール、わっしょいわっしょいなどのかけ声とともに練り歩いた。
 日之出支部結成45周年、子ども会50周年で「記念誌」と「おたまさんのくらしたまち昔のひので」「日之出スナップ写真集」が記念につくられた。


 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)