pagetop

NEWS & 主張

東京高裁が不当判決〜朝鮮高校「無償化」裁判で
東京

「解放新聞」(2018.12.17-2887)

 【東京支局】 東京朝鮮高校生「無償化」裁判で10月30日、東京高裁が、昨年9月の東京地裁判決に続いて国に追随する不当判決をおこない、高裁周辺に大きな怒りの声があがった。同日の夜、北区の北とぴあで「朝鮮学校の子どもたちに笑顔を!! 東京朝鮮高校生「無償化」裁判高裁判決集会」がひらかれ、1100人が参加した。

 集会では、弁護団が「真実から逃げた判決」と批判。▽2013年、自民党政権になったとき、朝鮮学校が「無償化」の対象にならないように、国が法律を施行するための省令(施行規則)から「ハ その他、文科大臣が指定したもの」を削除した不当性に触れていない▽「ハ」に該当するものを指定する規程の第13条「適正な学校運営」に、あいまいな理由で「適合すると認めるに至らない」とした不当判決、と指摘した。

 東京朝高3年生の歌とアピール、東京朝高オモニ会、大阪、広島、愛知、九州からの連帯アピール、韓国の代表からもカンパと激励あいさつがあり、行動提起をおこなった。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)