pagetop

NEWS & 主張

大分・友の会が狭山ビラ配り
大分

「解放新聞」(2019.06.17-2911)

 【大分支局】 部落解放大分県高校生・中学生友の会は5月19日午前、大分市内で第5回拡大会議をひらき、ビラの読み合わせなどによる狭山学習と、狭山ビラ配布について意見交換をおこなった。

 午後からは、大分市・トキハ前で友の会メンバー13人、同盟員、部落解放大分県民会議の20人と一緒にビラ500枚を配布した。

 狭山ビラの裏面には、「狭山事件の再審開始を!私たちの思い」と題して、「石川さんが元気な内に無罪をかちとりたい」などと各地区学習会で、一人ひとりが狭山再審闘争勝利への意気込みをコメントにして書きこんだ。街宣の文も友の会のメンバー2人が読みあげた。

 なお、宇佐市の友の会メンバーは5月22日、狭山事件を考える宇佐地区住民の会がとりくんだ、今年で27回目の第3次狭山再審闘争の座り込みアピールにも参加した。

狭山学習をおこなってビラ配布をした高校生・中学生友の会メンバー(5月19日・大分市)

狭山学習をおこなってビラ配布をした高校生・中学生友の会メンバー(5月19日・大分市)


「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)