pagetop

NEWS & 主張

改憲阻止の総結集を〜5・19京都デモに450人
京都

「解放新聞」(2019.07.29-2917)

「戦争法」廃止などを訴えながらデモをおこなった参加者(5月19日・京都)

「戦争法」廃止などを訴えながらデモをおこなった参加者(5月19日・京都)

 【京都支局】 戦争法廃止・共謀罪廃止!辺野古の海の埋め立てを許すな!安倍9条改憲反対5・19京都デモが5月19日、京都市でおこなわれ、450人が参加した。主催は戦争をさせない京都1000人委員会。

 集合場所の京都市役所前では、午後4時30分から西島藤彦・運営委員(府連委員長)が主催者を代表してあいさつ。「7月には参議院選挙がある。野党が統一候補を立てて臨めば、憲法改悪阻止へ向けての大きなチャンスにもなりうる。戦争は最大の人権侵害であり、戦争をさせない私たちの運動の力を、7月の国政選挙にも総結集させたい」とのべた。

 そのあと、市民グループからのアピールがおこなわれた。悪質なヘイトスピーチの報告では、「他民族を差別するヘイトスピーチは「言論の自由」のらち外」として、カウンター行動への支持と参加のよびかけがおこなわれた。

 デモ行動に移り、デモ隊列は河原町通を南下し、四条河原町を過ぎた地点までの道のりを、「戦争法」廃止、9条改憲反対などを訴えながら歩いた。


「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)