pagetop

NEWS & 主張

オスプレイ配備に反対 〜横田基地包囲平和行進
東京

「解放新聞」(2019.08.05-2918)

 【東京支局】 CV22オスプレイの横田基地配備反対!横田基地包囲平和行進を6月22日にとりくみ、都連は7人が参加した。主催は三多摩平和運動センター(土岐雅人・議長)。

 武蔵村山市・経塚向公園でおこなわれた出発集会では、土岐議長が主催者あいさつ。「オスプレイがわがもの顔で上空を飛んでいる状態に反対し、横田基地整備拡張撤回を求めて包囲行動をおこなおう」と訴えた。

 東京平和運動センターの座光寺成夫・議長、第9次横田基地公害訴訟原告団の福本道夫・団長があいさつ。座光寺議長は「沖縄慰霊の日の前日におこなう包囲行動ということで大変意義深いものだと感じている。大衆の力を結集し、沖縄と連帯した闘いをおしすすめていこう」とよびかけた。沖縄平和行進に参加した仲間からも決意表明があった。

 平和行進は、北コースと南コースにわかれ、それぞれ8キロを歩き、オスプレイの横田基地配備反対を訴えたほか、福生市・福生公園で到着集会をおこなった。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)