pagetop

NEWS & 主張

県に実態調査など要望〜県から9項目の回答
兵庫

「解放新聞」(2019.12.23-2936)

 【兵庫支局】 県連6役は11月19日、神戸市・のじぎく会館で県人権推進課と話し合いをおこなった。事前に提出した「兵庫県に対する要望書」にもとづき、人権侵害救済および人権啓発に関する課題、人権行政の推進、労働・就労支援の課題、隣保館活動への指導・支援など9項目について回答を得た。

 県からは、①全職員が研修に参加できる体制づくりを強化②モニタリング事業は各市町の人員体制や予算に応じておこない、ネット上の差別への抑止力を強化③隣保館事業・施設管理費については国の補助額に見合う予算を計上。

 県連からは、部落の生活実態調査や男女共同参画審議会委員の人権意識の向上、モニタリング事業の実施にもとづく県内自治体職員への差別事象の情報共有と迅速な対応へのシステムづくりなどを要望した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定価:1部 8頁 90円/年ぎめ1部 4320円(送料別)
送料:年 1968円(1部購読の場合。それ以外はお問い合わせください。)