pagetop

NEWS & 主張

安倍政権に引導を 〜2・19京都デモ
京都

「解放新聞」(2020.04.05-2949)

 【京都支局】 「戦争法・共謀罪廃止!辺野古の海の埋め立て許すな!安倍9条改憲反対!2・19京都デモ」が2月19日、京都市内でおこなわれ、400人が参加した。主催は戦争をさせない京都1000人委員会。

 午後6時30分、京都市役所前には市民運動、労働運動にとりくむ人が集まり、京都府連も京都市協や山城地協の同盟員らが参加した。

 よびかけ人を代表して平井斉己・府連書記長があいさつ。「国民をあざむき、民主主義を軽んじる独善的な安倍政権を、私たち市民運動の力で追いつめ、引導をわたさなければならない。「ダメなことはダメ。市民を甘くみるな」といいたい。野党共闘をすすめ、平和と民主主義を守る市民の声が反映できる政治を、私たちがつくっていこう」とのべた。

 参加団体のアピールでは、辺野古埋め立て反対京都実行委員会が「辺野古の軟弱地盤強化が技術的に不可能であるというデータを防衛省が隠ぺいしていたことが明らかになった。新基地建設は「NO」という私たち運動の声を、市民にしっかり届けていきたい」と訴えた。

 そのあと、河原町通を四条通の南までデモ。「9条改憲反対」「安倍政権退陣」などを沿道の人びとに訴えた。

河原町通をデモ行進する参加者(2月19日・京都市)

河原町通をデモ行進する参加者(2月19日・京都市)

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定 価:1部 8頁 115円/特別号(年1回 12頁 210円)
年ぎめ:1部(年3回発行)4320円(含特別号/送料別)
送 料: 年 1554円(1部購読の場合)