pagetop

NEWS & 主張

台東区の人権懇談会が学習会 〜川崎市人権条例などを学習
東京

「解放新聞」(2020.06.15-2956)

 【東京支局】 台東区人権条例制定を求める懇談会は2月13日、台東区・金杉区民館で学習会をひらき、22人が参加。師岡康子・弁護士が「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」について語った。

 台東区人権条例制定を求める懇談会は、台東区内の被差別当事者団体、労働組合、宗教者13団体で構成。2019年8月26日付けで「台東区人権条例(仮称)制定を求める要望書」を服部征夫・区長に提出し、定期的に学習会をひらき、今回が第6回目となった。

 師岡弁護士は、①日本の歴史上はじめて差別を犯罪とする刑事規制が導入された②差別の被害者の訴えとそれを支える広範な市民の声が市、市議会、世論を動かした③国際人権基準に照らして差別禁止法の必要な要素をほぼ満たす内容を実現していることなど、「川崎市人権条例」の画期性と意義についてのべた。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定 価:1部 8頁 115円/特別号(年1回 12頁 210円)
年ぎめ:1部(月3回発行)4320円(含特別号/送料別)
送 料: 年 1554円(1部購読の場合)