pagetop

NEWS & 主張

県民共闘が知事あてに要望書 〜差別防止と啓発を
兵庫

「解放新聞」(2020.06.25-2957)

 【兵庫支局】 部落解放兵庫県民共闘会議(議長=川原芳和・兵庫県教職員組合中央執行委員長)は4月28日、神戸市・県庁で県知事あての要望書を県人権推進課に提出した。新型コロナウイルス感染症にかかわる差別事象の防止と啓発の徹底を求めたもの。

 川原議長が則定広人・参事に要望書を手渡し、西岡裕・事務局長(自治労兵庫県本部書記次長)が趣旨説明。橋本貴美男・副議長(県連書記長)は政府の10万円給付について「DVや申請手続きなどで隣保館へも相談が寄せられる。隣保館へのていねいな説明と対応をお願いしたい」、大野義政・副議長(自治労兵庫県本部委員長)は「ある自治体で感染症に関して職員への差別事象がおこっている。人権に配慮した対応をおこなうよう県内市町への指導を」と要請した。また、川原議長は「病院や自治体、教職員など、従事せざるをえない人たちへの配慮をお願いしたい」と申し入れした。

 則定参事は「差別事象については注視し対処する。知事にかならず伝達する」と応じた。

新型コロナウイルス感染症で差別事象がおこっているため要請をおこなった(4月28日・神戸市)

新型コロナウイルス感染症で差別事象がおこっているため要請をおこなった(4月28日・神戸市)

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定 価:1部 8頁 115円/特別号(年1回 12頁 210円)
年ぎめ:1部(月3回発行)4320円(含特別号/送料別)
送 料: 年 1554円(1部購読の場合)