pagetop

NEWS & 主張

表彰式で喜びを語り
第46回部落解放文学賞

「解放新聞」(2020.08.05-2961)

表彰式の最後に受賞者と選者が揃って記念撮影(7月18日・大阪市)

表彰式の最後に受賞者と選者が揃って記念撮影(7月18日・大阪市)

 第46回部落解放文学賞の表彰式が7月18日、大阪市内のホテルでひらかれ、受賞者と選者ら41人が出席した。今年はコロナ禍で開催が危ぶまれたが、会話や食事をともなわない表彰式のみ実施することで、例年に比べ小規模ながら開催にこぎつけた。主催は部落解放文学賞実行委員会。

 表彰式は実行委員会幹事の組坂繁之・委員長のあいさつで開会。コロナ禍での弱者の受難にひき寄せ、弱者の苦しみ、悲しみ、喜び、怒りを表現する意義をのべた。鎌田慧・実行委員会代表から、出席した受賞者9人一人ひとりに表彰状と記念品が手渡されたのち、各部門の一次選者と最終選者の紹介。児童文学部門、評論部門、記録表現・識字部門からのみ出席の3人の選者が、各部門の選評をのべた。入賞者が一人ひとり登壇し、受賞の喜びや今後の抱負を語った。鎌田代表が閉会あいさつで、表に現れない虐げられた世界に表現の出口をつくる本文学賞と、執筆者が集い語り合う本表彰式の意義をのべ、締めくくった。最後に出席者が揃って記念写真に収まった。(次号詳報予定)

 今年10月末(当日消印有効)応募締め切りの第47回部落解放文学賞の各部門へは、2959号の応募要項を参照し、積極的な応募を。

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定 価:1部 8頁 115円/特別号(年1回 12頁 210円)
年ぎめ:1部(月3回発行)4320円(含特別号/送料別)
送 料: 年 1554円(1部購読の場合)