pagetop

NEWS & 主張

ジョージ・フロイドさん 追悼の集い
奈良

「解放新聞」(2020.09.05-2964)

 【奈良支局】 5月25日、米国ミネソタ州ミネアポリスで黒人のジョージ・フロイドさんが白人警官から暴行を受け殺害されるという事件がおきた。これ以降、明らかな人種差別だとして米国をはじめ世界各地で大規模な抗議活動やフロイドさんの死を悼む集会が拡がった。

 日本でも同様の集会が各地でひらかれ、奈良県では6月25日、桜井市・近鉄桜井駅北口で「ジョージ・フロイドさん追悼の集い―人種差別・民族差別撤廃への誓い―」がおこなわれ、50人が参加。奈良県連からも参加した。

 よびかけ人の一人である丸子孝仁さん(三輪山平等寺副住職)が「世界では移民や難民、他民族、他人種への差別と排外が強まっている。今回の集いが多くの民族・多文化の共生社会を実現する一助になることを願う」「思いを一つにして、ジョージ・フロイドさんを追悼し、人種差別・民族差別撤廃を誓いたいと思う」とあいさつした。

 桜井市民の淺川肇さんは、黙っていてはいけない、声をあげようとよびかけた。

 参加者からのアピールのあと、10回の鐘が鳴らされ、参加者は片膝を地面につけ静かにフロイドさんを悼んだ。最後に1分間の黙禱を捧げ、集いを終了した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定 価:1部 8頁 115円/特別号(年1回 12頁 210円)
年ぎめ:1部(月3回発行)4320円(含特別号/送料別)
送 料: 年 1554円(1部購読の場合)