pagetop

NEWS & 主張

文科省に抗議 〜朝鮮学校「無償化」排除で
東京

「解放新聞」(2020.09.15-2965)

 【東京支局】 朝鮮学校に無償化を!コロナ対策で差別するな!朝鮮学校に緊急支援を!拡大金曜行動が7月17日、文科省前でおこなわれ、200人が参加した。主催は朝鮮学校「無償化」排除に反対する連絡会。

 最初に佐野通夫さんが「コロナ禍の学生への緊急支援で朝鮮大学校への就学支援金の不支出に抗議したが、文科省は支出しなかった」と文科省交渉の報告をおこなった。

 藤本泰成・平和フォーラム代表、東京朝鮮中高級学校オモニの会の金実加さん、外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク埼玉の斉藤紀代実さん、千葉ハッキョの会の堀川久司さん、ウリの会の千地健太さん、朝鮮学校とともに・練馬の会の堀純・都連共闘部長、田中宏・一橋大学名誉教授が発言。斉藤さんは、さいたま市がマスク配布の対象から朝鮮幼稚園をはずした問題を報告。金さんは「みずから朝鮮学校を選んだ娘に差別を実感させたくない」、田中さんは「日本政府は1910年代から人種差別撤廃を主張したといってるが、朝鮮学校差別を見れば実態は明らかに違う」と発言した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37 TEL 06-6581-8516/FAX 06-6581-8517
定 価:1部 8頁 115円/特別号(年1回 12頁 210円)
年ぎめ:1部(月3回発行)4320円(含特別号/送料別)
送 料: 年 1554円(1部購読の場合)