pagetop
部落問題資料室
コラム
荊冠旗 第2284号/06.09.04
 俳優のトム・クルーズが所属会社を追われた。最近の奇行が気に入らないらしい、とは商業誌の解説。そのために「ミッションインポツシブル3」の映画が当たらない、と当たっているとも
▼その映画をみた。最初はすごいアクション映画のようであっても、承転結がふるっていない。国際的な武器商人の「ラビットフット」(ウサギの足)という計画を手に入れ、葬り去ることが今回のミッション
▼例の命令指示シーンから謎を一つひとつ解き、相手に謀略的手法を使いながら追いつめていく、というテレビのような展開とはまったく違う。アクションもいまひとつ
▼しかも中国では上映禁止というおまけまでついた。せっかく上海を舞台にしたにもかかわらずだ。中国政府は上海の裏町ばかりが出てくることが気になるらしい
▼最悪なのが「ラビットフット」の中身や意味がまったく観客に示されないこと。何のために命をかけ、恋人を守り戦い続けるのか、その肝心の中身が示されないと観客のストレスはたまる。それが不振の原因だ
▼没後50年の溝口健二監督の「雨月物語」は敗戦後間もない時期に、戦国時代を舞台に設定し直し、性格の異なる2話を1話にまとめ、人間の苦悩や男女の機微を措き尽くしている
▼これは脚本の力によること大。観客にストレスではなく、感銘を与えるこの力量、何度も構想を練り直し作るという作法を、私たちも学びたいものだ。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)