pagetop
NEWS & 主張

四国で交流集会

「解放新聞」(2015.02.16-2703)
 【香川支局】部落解放地方共闘四国ブロック交流集会が11月8、9日の二日間丸亀市でひらかれ50人が参加した。地元主催者を代表して、小島正雄・部落解放香川県共闘会議議長があいさつ。地元報告として、部落解放同盟丸亀市連絡協議会の活動を、岡田真悟・丸亀市協事務局長がおこなった。
  各県の活動報告では、教科書採択に反対するとりくみ、狭山事件の再審を求めるとりくみ、「在特会」による徳島県教組襲撃事件の裁判闘争のとりくみ、脱原発や戦争をさせないとりくみについて報告があった。
  記念講演は、NPO法人香川人権研究所の喜岡淳・事務局長が「身元調査意識の根強さと啓発の課題」をおこなった。
  翌日はフィールドワークをおこなった。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)