トップページへ
ニュース&主張へ
連載コラムへ
部落解放同盟ガイドへ
解説−部落問題へ
狭山事件のサイトへ
部落問題資料室へ
リンク集へ
 
 
HOME
NEWS 主張
連載コラム
ガイド
解説
狭山事件
資料
LINKS
 
NEWS & 主張

●自由のない象徴 天皇制問題で指摘 「解放新聞」(2017.02.27-第2800号)up date

●解放行政を求め 9市2町と交渉終える 「解放新聞」(2017.02.27-第2800号)up date

●震災にめげず 文化運動を力強く発信 「解放新聞」(2017.02.27-第2800号)up date

●安倍総理に質問 「解消法」で二階議員が 「解放新聞」(2017.02.27-第2800号)up date

●岐阜全女に向け共有 男女共同参画の現状など 「解放新聞」(2017.02.27-第2800号)up date

主張新証拠の学習をすすめ広くアピールしよう 「解放新聞」(2017.02.27-第2800号)up date

●理不尽さ浮き彫りに 大阪市・奨学金裁判で 「解放新聞」(2017.02.20-第2799号)

●「解消法」制定で研修 今後の方向性を考えようと 「解放新聞」(2017.02.20-第2799号)

●小田原市に申し入れ 神奈川県連とともに 「解放新聞」(2017.02.20-第2799号)

●「解消法」施行受け 実効あるものにとシンポ 「解放新聞」(2017.02.20-第2799号)

主張裁判闘争を闘う「リバティ おおさか」を積極的に支援しよう 「解放新聞」(2017.02.20-第2799号)

●人権確立のバネに 規制の必要など学ぶ 「解放新聞」(2017.02.13-第2798号)

●もっと研究されるべき 水平社と衡平社の交流史 「解放新聞」(2017.02.13-第2798号)

●遺志を受け継ぐ しのぶ会もおこなう 「解放新聞」(2017.02.13-第2798号)

●リバティおおさか裁判 「公益性なし」にたいし反論 「解放新聞」(2017.02.13-第2798号)

主張部落解放中央共闘会議第41回総会を成功させ、連合アンケート調査を活かし差別撤廃の前進を 「解放新聞」(2017.02.13-第2798号)

●気づきから行動へ 滋賀で女性のつどい 「解放新聞」(2017.01.30-第2796号)

●新基地建設に反対 沖縄に連帯して集会・デモ 「解放新聞」(2017.01.30-第2796号)

●マイノリティ女性の現状問いシンポ 「解放新聞」(2017.01.30-第2796号)

●寒風のなか総がかり 「戦争法」発動止めようと 「解放新聞」(2017.01.30-第2796号)

主張第74回全国大会の成功に向けて運動方針案の論議を深めよう 「解放新聞」(2017.01.30-第2796号)

●原発反対を訴え 栃木で集会とデモ 「解放新聞」(2017.01.23-第2795号)

●表現の自由と強弁 ヘイトハラスメント裁判で 「解放新聞」(2017.01.23-第2795号)

●住環境で国交省交渉 建て替えの課題など意見交換 「解放新聞」(2017.01.23-第2795号)

●近畿、東海、北陸の青年が交流会 学ぶ機会、仲間との出会い大切に 「解放新聞」(2017.01.23-第2795号)

●井上ハツミさんが 死去 「解放新聞」(2017.01.23-第2795号)

●即時釈放求め集会 沖縄・高江の不当逮捕で 「解放新聞」(2017.01.23-第2795号)

主張解放保育運動の原点を確認し、子育て運動の輪を拡げていこう 「解放新聞」(2017.01.23-第2795号)

●夢語る運動へ 創立60周年の住吉支部 「解放新聞」(2017.01.16-第2794号)

●「最後まで闘い抜く」 教育集会所廃止の決定に 「解放新聞」(2017.01.16-第2794号)

●政権の暴走止めよう 「戦争法」廃止求めて行動 「解放新聞」(2017.01.16-第2794号)

●2通の新証拠を提出 石川さんの無実示す筆跡鑑定 「解放新聞」(2017.01.16-第2794号)

主張部落解放運動の大道を切り拓く勝利の年に 「解放新聞」(2017.01.16-第2794号)

●第28回豊肥地区解放文化祭 12団体が出演 「解放新聞」(2016.12.26-第2792号)

●「粘り強く啓発」と 調査ふまえ愛知県が 「解放新聞」(2016.12.26-第2792号)

●甲賀支部を結成 5支部が統一して闘う体制に 「解放新聞」(2016.12.26-第2792号)

●社会的責任の実現へ 大阪で全国同企連が集会 「解放新聞」(2016.12.26-第2792号)

●実態など書面で提出 結婚、就職差別との闘いも 「解放新聞」(2016.12.26-第2792号)

主張部落解放運動の成果を確認し、人権と平和、民主主義と環境の確立をめざそう 「解放新聞」(2016.12.26-第2792号)

●調査は検討したい 広島県が懇談会で 「解放新聞」(2016.12.19-第2791号)

●移転問題で交渉 都と人権プラザめぐり 「解放新聞」(2016.12.19-第2791号)

●問題研修を出発点に 職員全体の人権意識を高め 「解放新聞」(2016.12.19-第2791号)

●「部落差別解消推進法」が成立 部落差別は社会悪 「解放新聞」(2016.12.19-第2791号)

主張「部落差別解消推進法」制定をふまえ、人権の法制度に向けた連帯・協働のとりくみを強化しよう 「解放新聞」(2016.12.19-第2791号)

●若い世代に不十分な伝達 「過去帳」問題で反省点を報告 「解放新聞」(2016.12.12-第2790号)

●差別表現だと認め 反省文をもとに話し合い 「解放新聞」(2016.12.12-第2790号)

●関ブロの青年たちが福島へ 「解放新聞」(2016.12.12-第2790号)

●「解消法」参院で審議 西島書記長が意見陳述 「解放新聞」(2016.12.12-第2790号)

主張マイノリティへの支援を重点的にすすめる震災復興支援のとりくみを求めよう 「解放新聞」(2016.12.12-第2790号)

●―水平社博物館― 来館31万人に 「解放新聞」(2016.12.05-第2789号)

●教育啓発を推進 上田知事があいさつで 「解放新聞」(2016.12.05-第2789号)

●課題の解決へ表明 網の目行動で浜田知事が 「解放新聞」(2016.12.05-第2789号)

●差別撤廃への決意を新たに 曹洞宗が追善法要 「解放新聞」(2016.12.05-第2789号)

●足跡たどり軌跡学ぶ 松本先生逝去50周年集会で 「解放新聞」(2016.12.05-第2789号)

主張万年筆のでっち上げを暴いた新証拠「下山鑑定」を大大的に情宣し、事実調べ、再審開始をかちとろう 「解放新聞」(2016.12.05-第2789号)

●隣保館の重要性強調 部落差別の実態など意見交換 「解放新聞」(2016.11.28-第2788号)

●鳥取県倉吉の部落で大きな被害、カンパ開始 「解放新聞」(2016.11.28-第2788号)

●60団体で要請書 機動隊員の差別発言に 「解放新聞」(2016.11.28-第2788号)

●「解消法」が衆院通過 参院で審議し今国会成立を 「解放新聞」(2016.11.28-第2788号)

主張第3回口頭弁論に向けて「全国部落調査」復刻版糾弾の闘いを全国に広げよう 「解放新聞」(2016.11.28-第2788号)

●ビラ配布やりぬく 大分の高校・中学生友の会 「解放新聞」(2016.11.21-第2787号)

●空母配備の撤回を 横須賀で2500人が抗議 「解放新聞」(2016.11.21-第2787号)

●被差別の立場に立った行政に 北陸行動で課題を顕在化して 「解放新聞」(2016.11.21-第2787号)

●「解消法」実現へ行動 部落差別は社会悪と明確に 「解放新聞」(2016.11.21-第2787号)

主張人権週間に向け、人権・平和確立のとりくみを強化しよう 「解放新聞」(2016.11.21-第2787号)

●悪質な行為と見解 愛知県が鳥取ループに 「解放新聞」(2016.11.14-第2786号)

●家族訴訟支援で集い ハンセン病者隔離政策で家族崩壊 「解放新聞」(2016.11.14-第2786号)

●府連など大阪府に抗議 機動隊員の沖縄差別発言で 「解放新聞」(2016.11.14-第2786号)

●人権行政の後退に歯止めを リバティおおさか6回目の口頭弁論 「解放新聞」(2016.11.14-第2786号)

●当事者の声反映を 意識調査分析などとりくみを約束 「解放新聞」(2016.11.14-第2786号)

主張第23回中央福祉学校への参加をとおして「人権と福祉のまちづくり」実現へ地域での実践を強化しよう 「解放新聞」(2016.11.14-第2786号)

●学習者も運営に よみかきこうりゅうかい 「解放新聞」(2016.11.07-第2785号)

●姫路で皮革学ぶ 全国大学同教 「解放新聞」(2016.11.07-第2785号)

●差別と苦労を証言ハンセン病家族訴訟で国を批判 「解放新聞」(2016.11.07-第2785号)

●戦地へ行かせないと声あげ 国会前総がかり行動に6000人 「解放新聞」(2016.11.07-第2785号)

主張部落解放共闘第33回全国交流会に結集し、共闘運動を前進させよう 「解放新聞」(2016.11.07-第2785号)

●戦争法廃止訴えデモ 「解放新聞」(2016.10.24-第2784号)

●不当判決に怒りの声 同和行政廃止無効裁判で 「解放新聞」(2016.10.24-第2784号)

●「解消法」を今国会で 第2次中央集会の基調など確認 「解放新聞」(2016.10.24-第2784号)

●再審実現へ熱い思い 石川さん夫妻のスピーチも 「解放新聞」(2016.10.24-第2784号)

主張各地の実践と成果をもちより大阪での全人教大会を成功させ、人権・同和教育の輪を拡げよう 「解放新聞」(2016.10.24-第2784号)

●土砂搬出阻止へ 小豆島−沖縄高江に 「解放新聞」(2016.10.17-第2783号)

●子ども食堂で意見 大阪市と政策懇談会 「解放新聞」(2016.10.17-第2783号)

●県に対応求める 多発する差別事件で 「解放新聞」(2016.10.17-第2783号)

●経産省が奈良で視察 部落産業の存続訴え 「解放新聞」(2016.10.17-第2783号)

●今国会で「解消法」を 兵庫県実行委が東京集会 「解放新聞」(2016.10.17-第2783号)

●民族差別に賠償命じる 反ヘイトスピーチ裁判で 「解放新聞」(2016.10.10-第2782号)

●中央共闘が再審を要請 「解放新聞」(2016.10.10-第2782号)

●悪質さ浮き彫りに ごまかしや虚偽で居直り 「解放新聞」(2016.10.10-第2782号)

主張「下山鑑定」「取り調べテープ」の学習・教宣をすすめ、証拠開示、事実調べ・再審開始を求める世論をさらに大きくしよう 「解放新聞」(2016.10.10-第2782号)up date

●子どもに笑顔を ふ−どばんくが届ける OSAKA 「解放新聞」(2016.10.03-第2781号)

●政府に改善求めよう 女性差別撤廃委員会の総括所見を受け 「解放新聞」(2016.10.03-第2781号)

●8市9町と交渉 網の目行動行う 「解放新聞」(2016.10.03-第2781号)

●原発・戦争を許さず 避難者支援、安倍退陣など決意 「解放新聞」(2016.10.03-第2781号)

主張部落解放・人権政策確立に向けたとりくみ成果を積み上げ、第2次中央集会を成功させよう 「解放新聞」(2016.10.03-第2781号)

●撤去されたが 差別張り紙が残した課題 「解放新聞」(2016.09.26-第2780号)

●悪質な差別手紙 同一犯が福岡、山口両県連に 「解放新聞」(2016.09.26-第2780号)

●埼玉で総会と交流会 狭山や鼻緒騒動も学習 「解放新聞」(2016.09.26-第2780号)

●子どもの人権保障へ NGOレポート参加など確認 「解放新聞」(2016.09.26-第2780号)

主張TPPをめぐる動向をふまえ、部落の農業・畜産食肉業を守るためのとりくみを協力にすすめよう 「解放新聞」(2016.09.19-第2779号)

●学習の場設ける 男女平等社会実現基本方針で 「解放新聞」(2016.09.19-第2779号)

●高知で西日本夏期講座 運営に課題を残す 「解放新聞」(2016.09.19-第2779号)

●差別落書を許さない 戸別ビラを仲間と配布 「解放新聞」(2016.09.19-第2779号)

●情況と課題を共有し 長崎全女を総括し部長会議 「解放新聞」(2016.09.19-第2779号)

主張部落解放に向けた理論の進化と実践交流をすすめ、第50回奈良全研を成功させよう 「解放新聞」(2016.09.19-第2779号)

●空洞化する同和教育 若い教員に今後を期待 「解放新聞」(2016.09.12-第2778号)

●許しがたい行為と 松井府知事が鳥取ループ問題で 「解放新聞」(2016.09.12-第2778号)

●死刑廃止に向け 近畿弁護士会がシンポ 「解放新聞」(2016.09.12-第2778号)

●被災・熊本県へ 義援金 「解放新聞」(2016.09125-第2778号)

●発見された万年筆は偽物だった 弁護団が下山鑑定を提出 被害者のものではない 「解放新聞」(2016.09.12-第2778号)

主張「下山鑑定」の提出をふまえ、狭山再審を求め10.28狭山市民集会に結集しよう 「解放新聞」(2016.09.12-第2778号)

●結成50年の府民共闘 機関紙1000号に 「解放新聞」(2016.09.05-第2777号)

●死刑廃止に向け 近畿弁護士会がシンポ 「解放新聞」(2016.09.05-第2777号)

●分野こえた連携めざし 尊厳ある生活を支えようと 基礎教育保障学会が東京で設立大会ひらく 「解放新聞」(2016.09.05-第2777号)

●反核・平和へ決意 福島、広島、長崎で 「解放新聞」(2016.09.05-第2777号)

主張排除・拝外、包摂・統合を考える 「解放新聞」(2016.09.05-第2777号)

●「人権プラザ」は分館に 都が経過措置で位置づけ 「解放新聞」(2016.08.29-第2776号)

●にぎやかに田植え 大阪・滋賀が交流 「解放新聞」(2016.08.29-第2776号)

●研究の回顧と展望も 京都で全国部落史研究大会 「解放新聞」(2016.08.29-第2776号)

●豊野支部子ども会を発展させ ハンセン病差別を学ぶ ふれ愛学習会お泊まり会 「解放新聞」(2016.08.29-第2776号)

主張「男女平等社会実現基本方針(第2次改訂版)」の具体化に向けて組織と運動の改革をすすめよう 「解放新聞」(2016.08.29-第2776号)

●返還請求にとまどい 大阪奨学金裁判 当時の奨学生が訴え 「解放新聞」(2016.08.15-第2775号)

●小林節さん講演 安倍政権を批判 「解放新聞」(2016.08.15-第2775号)

●研究の回顧と展望も 京都で全国部落史研究大会 「解放新聞」(2016.08.15-第2775号)

●第50回全研の成功へ 奈良県知事へ協力を要請 「解放新聞」(2016.08.15-第2775号)

主張「伝えたい思い」を大切に、部落解放文学賞をはじめとした文化運動にとりくもう 「解放新聞」(2016.08.15-第2775号)

●おにぎり学級誕生 空腹忘れて勉強に集中 「解放新聞」(2016.08.08-第2774号)

●保育分野の方針確認 各地から実践の報告も 「解放新聞」(2016.08.08-第2774号)

●実践を報告し課題を討議 第39全人保に向け全保活 「解放新聞」(2016.08.08-第2774号)

●展示の意義と公益性を主張 リバティ裁判に支援者結集 「解放新聞」(2016.08.08-第2774号)

主張71年目の8・15に向けて反戦・反核のとりくみを強めよう 「解放新聞」(2016.08.08-第2774号)

●女性と青年がタッグ組み 狭山情宣を実施 「解放新聞」(2016.08.01-第2773号)

●長い闘いのすえ勝利を確信 同和行政廃止無効裁判が結審 「解放新聞」(2016.08.01-第2773号)

●20年めの狭山現調おこなう 東京清掃労組と人権交流会 「解放新聞」(2016.08.01-第2773号)

●力作を表彰 第42回文学賞 「解放新聞」(2016.08.01-第2773号)

●決意あらたに国会包囲 「戦争法」廃止誓い合い 「解放新聞」(2016.08.01-第2773号)

主張厳しい政治状況ふまえ、部落解放・人権政策確立に向けた政治勢力の結集をめざしてとりくみをすすめよう 「解放新聞」(2016.08.01-第2773号)

●結成30周年でシンポ 富山解放連が 「解放新聞」(2016.07.25-第2772号)

●地域の現状把握を 府連幹部などが合宿して学習 「解放新聞」(2016.07.25-第2772号)

●「両側から超える」具体化へ まちづくりの課題で幹部研修 「解放新聞」(2016.07.25-第2772号)

●自力自闘の運動を発信 森田益子さん死去 「解放新聞」(2016.07.25-第2772号)

主張マイナンバーでの人権侵害を防ぐためにも自治体に登録型本人通知制度を求めよう 「解放新聞」(2016.07.25-第2772号)

●選挙権を学ぶ 兵庫県青年部が 「解放新聞」(2016.07.18-第2771号)

●公正採用違反に 指導怠るハローワーク 「解放新聞」(2016.07.18-第2771号)

●解放への遺志継ぐことを誓う 委員長・書記長をしのび 「解放新聞」(2016.07.18-第2771号)

●人権啓発集会参画など決定 愛知研究所が総会 「解放新聞」(2016.07.11-第2770号)

●鎌田慧さんの講演などに学ぶ 東日本研究集会がみなかみ町で 「解放新聞」(2016.07.11-第2770号)

●「地名総鑑」再認識しとりくむと 全国同企連が情報交換会で 「解放新聞」(2016.07.11-第2770号)

●解放への遺志継ぐことを誓う 委員長・書記長をしのび 「解放新聞」(2016.07.11-第2770号)

主張あらゆる差別を許さず、平和・人権が確立された社会の創造へ第48回全高・第60回全青に参加しよう 「解放新聞」(2016.07.11-第2770号)

●西光万吉邸・永住の地が和歌山に6月オープン 「解放新聞」(2016.07.04-第2769号)

●戦争法廃止を訴え 京都でデモ行進おこなう 「解放新聞」(2016.07.04-第2769号)

●家族も隔離の被害者 栃木研究集会ハンセン病国賠の報告が 「解放新聞」(2016.07.04-第2769号)

●曹洞宗・総持寺で追善法要 差別戒名の完全改正めざすと 「解放新聞」(2016.07.04-第2769号)

主張差別と戦争に反対し、部落解放・人権政策確立に向けた政治勢力の結集をめざして参議院選挙闘争に全力でとりくもう 「解放新聞」(2016.07.04-第2768号)

●国に働きかける 都が復刻版差別事件で 「解放新聞」(2016.06.27-第2768号)

●リバティおおさか裁判 大阪市の矛盾突く 「解放新聞」(2016.06.27-第2768号)

●70年代の部落を撮る 写真家さん死去 「解放新聞」(2016.06.27-第2768号)

●「復刻版」、問題で追及 差別行為継続の現状を批判 「解放新聞」(2016.06.27-第2768号)

主張憲法改悪の隠された意図を暴露し、参院選で勝利しよう 「解放新聞」(2016.06.27-第2768号)

●高野山真言宗 差別戒名で追善法会 「解放新聞」(2016.06.20-第2767号)

●熊本に支援物資 兵庫県連が第1次現地行動 「解放新聞」(2016.06.20-第2767号)

●900人が上田さん偲ぶ 人間解放への邁進を誓う 「解放新聞」(2016.06.20-第2767号)

●政治を変えよう」と 国会周辺と各地で集会 総掛かり大行動 「解放新聞」(2016.06.20-第2767号)

主張部落解放・人権政策確立に向け、参議院選挙闘争に全力を 「解放新聞」(2016.06.20-第2767号)

●産業振興で解決を 産業労働局と話し合い 「解放新聞」(2016.06.13-第2766号)

●法務局などに要請 「全国部落調査」復刻版発行で 「解放新聞」(2016.06.13-第2766号)

●ユネスコ記憶遺産に 水平社と衡平社の連帯示す記録が登録 「解放新聞」(2016.06.13-第2766号)

主張参議院選挙に総力をあげて勝利し、改憲阻止と新自由主義政策にストップを 「解放新聞」(2016.06.13-第2766号)

●第3回同盟員研修会浅羽さんの講演聞く 「解放新聞」(2016.06.06-第2765号)

●日本郵政グループの労組と青年部が交流 「解放新聞」(2016.06.06-第2765号)

●差別張り紙事件 富山県と市に対応求める 「解放新聞」(2016.06.06-第2765号)

●女性だからと誹誘中傷 在特会前会長が認める 「解放新聞」(2016.06.06-第2765号)

主張「戦争法」廃止に向け、2000万人署名の達成へ闘い抜こう 「解放新聞」(2016.06.06-第2765号)

●石巻市で支援活動 被災者の話聞く 復活した神楽 「解放新聞」(2016.05.30-第2764号)

●戦争法の廃止へ 大久保基地で人間の鎖 「解放新聞」(2016.05.30-第2764号)

●わずか9900円の過料 差別文書 大量ばらまき事件で大阪簡裁 「解放新聞」(2016.05.30-第2764号)

●米軍属による女性殺害事件(沖縄) 米軍基地があるからだ 戦争法廃止求める 5・19議員会館前行動を展開 「解放新聞」(2016.05.30-第2764号)

●3党共同で解消法案提出 成立へ要請行動重ねる 「解放新聞」(2016.05.30-第2764号)

主張就職差別を撤廃し、雇用促進・就労支援にとりくもう 「解放新聞」(2016.05.30-第2764号)

●人格権の侵害を争点に ヘイトハラスメント裁判 第3回口頭弁論 「解放新聞」(2016.05.23-第2763号)

●「全国部落調査」発行・販売阻止で 共闘3団体が法務局などに要請 「解放新聞」(2016.05.23-第2763号)

●集会の成功に向けて 高校生、青年が活動者会議 「解放新聞」(2016.05.23-第2763号)

●被災地熊本から40人 長崎で第61回全国女性集会 「解放新聞」(2016.05.23-第2763号)

主張狭山再審を求める5・24狭山市民集会をバネにとりくみを強化しよう 「解放新聞」(2016.05.23-第2763号)

●屠場労働は「残酷」と 事件は広告業界全体の課題だ 差別CM 第2回糾弾会 「解放新聞」(2016.05.16-第2762号)

●セーフティネット活かそうと 和歌山市男女共生出前講座で 「解放新聞」(2016.05.16-第2762号)

●研修成果映す報道姿勢を求める TBSテレビに過去帳問題で 「解放新聞」(2016.05.16-第2762号)

主張部落解放・人権政策確立に向けたとりくみを強化し人権と平和の確立をめざそう 「解放新聞」(2016.05.16-第2762号)

●埼玉・同和行政廃止無効裁判 根強い部落差別の実態語る 一方的廃止は行政の責務放棄と 「解放新聞」(2016.05.02-第2761号)

●奈良の高校生が研修・交流 沖縄の歴史と現状みつめ 「解放新聞」(2016.05.02-第2761号)

●企業誘致、雇用で要求 県連青年部が県と話し合い 「解放新聞」(2016.05.02-第2761号)

●朝鮮高級学校の無償化を 裁判に勝って教育守ろうと 「解放新聞」(2016.05.02-第2761号)

●示現舎を提訴 出版差し止め、HP削除、損害賠償で 東京地裁に 「解放新聞」(2016.05.02-第2761号)

主張差別と戦争の国を断固拒否し、憲法改悪を阻止する闘いに全力でとりくもう 「解放新聞」(2016.05.02-第2761号)

●連合広島が県共闘に加盟 県内労組の大半で組織強化 「解放新聞」(2016.04.25-第2760号)

●「見せない」原則徹底を 浄土宗の「過去帳」問題で 「解放新聞」(2016.04.25-第2760号)

●熊本地震の支援カンパを 救援本部を設置 「解放新聞」(2016.04.25-第2760号)

●活動充実を確認 同宗連が総会 「解放新聞」(2016.04.25-第2760号)

主張被爆地・長崎でひらく第61回全国女性集会を成功させよう 「解放新聞」(2016.04.25-第2760号)

●識字と自分を語る 和歌山で「よみかき交流会」ひらく 「解放新聞」(2016.04.18-第2759号)

●3.29「安全保障関連法」施行反対 「戦争法」廃止の声 各地から 施行日には3万をこえる人が国会前で抗議 「解放新聞」(2016.04.18-第2759号)

●全国的な要請行動へ 人権政策確立で 「解放新聞」(2016.04.18-第2759号)

主張「同宗連」の歩みと宗教者への期待ー部落差別の現実と向き合い、差別撤廃のとりくみを 「解放新聞」(2016.04.18-第2759号)

●差別ハガキが連続して 「部落は社会のダニ」と 愛知・津島支部に連続して 「解放新聞」(2016.04.11-第2758号)

●各地の課題と活動を共有へ 全国青年運動部長会議で 「解放新聞」(2016.04.11-第2758号)

●支援のネットワークを リバティおおさか裁判で 「解放新聞」(2016.04.11-第2758号)

●原発のない未来へ 全国大集会で訴える 「解放新聞」(2016.04.11-第2758号)

●横浜地裁仮処分を決定 鳥取ループ・示現舎に出版・販売を禁止と 「解放新聞」(2016.04.11-第2758号)

主張リバティおおさかの裁判闘争と自主運営を支援しよう 「解放新聞」(2016.04.11-第2758号)

●許せない復刻版部落地名総鑑 県連が法務局などに申し入れ 「解放新聞」(2016.04.04-第2757号)

●安倍政権の暴走を許さない 「解放新聞」(2016.04.04-第2757号)

主張鳥取ループの「全国部落調査」復刻版発行とホームページへの掲載を徹底的に糾弾しよう 「解放新聞」(2016.04.04-第2757号)

●日本初の加盟機関に 水平社博物館がFIHRMに 「解放新聞」(2016.03.28-第2756号)

●識字との出会いとよろこびを交流 第2回識字・日本語学習研究集会で 「解放新聞」(2016.03.28-第2756号)

●遺志を引き継ぎ前進と 香川・川田博士委員長同盟葬で 「解放新聞」(2016.03.28-第2756号)

●人権を基本に共生の国を 「アイヌ文化交流の集い」で 「解放新聞」(2016.03.28-第2756号)

●差別言動くり返す暴力行為に 長野地裁が有罪判決 「解放新聞」(2016.03.28-第2756号)

主張寺尾判決の「秘密の暴露」を崩す新証拠提出をふまえ、狭山再審を求める5・24狭山市民集会に結集しよう 「解放新聞」(2016.03.28-第2756号)

●各地の実践から学ぼう 四プロ共闘会議が交流会 「解放新聞」(2016.03.21-第2755号)

●天皇制と差別を考える 近代からの視点ももって欺瞞暴こう 「解放新聞」(2016.03.21-第2755号)

●「地名総鑑」復刻版の発行・販売を許すな 差別を商う確信犯に 「解放新聞」(2016.03.21-第2755号)

主張運動方針の具体化に向けて、部落解放運動をいっそう強化しよう 「解放新聞」(2016.03.21-第2755号)

●差別と戦争に反対する闘いの先頭に荊冠旗を 差別排外主義を許さず 「解放新聞」(2016.03.14-第2754号)

●安倍政権の暴走とめよう 2.11集会で人権と民主主義を考える 「解放新聞」(2016.03.07-第2753号)

●「人権立県」実現を 香川県知事に6項目で提言 「解放新聞」(2016.03.07-第2753号)

●人権政策確立へ前進 21世紀懇話会が会合 「解放新聞」(2016.03.07-第2753号)

主張大震災から5年、記憶を風化させず、被災地支援と原発再稼働反対にとりくもう 「解放新聞」(2016.03.07-第2753号)

●違ってきた市の主張 奨学金裁判の口頭弁論で 「解放新聞」(2016.02.22-第2752号)

●支部へ差別はがき 「お前ら部落は社会のダニ」と 「解放新聞」(2016.02.22-第2752号)

●女性が闘いの先頭に 長崎全女成功へ討議深める 「解放新聞」(2016.02.22-第2752号)

主張参議院選挙に勝利し、差別と戦争に反対する政治勢力の結集を創り出そう 「解放新聞」(2016.02.22-第2752号)

●平和・人権の尊重へ 香川で答申50年集会ひらく 「解放新聞」(2016.02.15-第2751号)

●誰ひとり差別性指摘せず 差別CM事件第3回確認会で明らかに 「解放新聞」(2016.02.15-第2751号)

●人権保育の創造へ 高知全人保に22都府県から1500人 「解放新聞」(2016.02.15-第2751号)

主張運動方針案をもとに各級機関で検討・論議し、全国大会に結集しよう 「解放新聞」(2016.02.15-第2751号)

●次世代へつなぐ運動考える 和歌山の女性たちが研修会で討議 「解放新聞」(2016.02.01-第2749号)

●ヘイトスピーチを抑止する条例が 大阪市で全国初の成立 「解放新聞」(2016.02.01-第2749号)

●日刊現代と話し合い 「士農工商…」表現反省し 「解放新聞」(2016.02.01-第2749号)

●研修・情報発信訴え NHK「過去帳」問題を機に 「解放新聞」(2016.02.01-第2749号)

主張部落解放中央共闘会議第40回総会を成功させ、共闘運動を前進させよう 「解放新聞」(2016.02.01-第2749号)

●運動の歩みを現地で 運動の中で意識変革が 「解放新聞」(2016.01.25-第2748号)

●答申50年で記念集会 成果、課題、現状など確認 「解放新聞」(2016.01.25-第2748号)

●仲間との再会に笑顔 奈良で中友交流会ひらく 「解放新聞」(2016.01.25-第2748号)

主張「戦争をする国」づくりをすすめる安倍政権と対峙し、人権の法制度や施策の創設・充実のとりくみを強めよう 「解放新聞」(2016.01.25-第2748号)

●女性差別撤廃委2月の審査へ ロビーイングを報告 「解放新聞」(2016.01.18-第2747号)

●14年間続く差別落書 東京・葛飾で29件72か所に 「解放新聞」(2016.01.18-第2747号)

●提訴の不当性を訴え リバティ裁判第2回口頭弁論で 「解放新聞」(2016.01.18-第2747号)

主張子育て運動の輪を拡げ、第38回全国人権保育研究集会の成功を 「解放新聞」(2016.01.18-第2747号)

●自殺問題や狭山事件フィールドワークも 「解放新聞」(2016.01.11-第2746号)

●解放奨学金裁判第9回口頭弁論 免除判決も証拠提出 「解放新聞」(2016.01.11-第2746号)

●説明板の再設置求め 韓国から署名など提出 「解放新聞」(2016.01.11-第2746号)

主張2016年を勝利の年にしよう 「解放新聞」(2016.01.11-第2746号)

●実態学び声をあげよう マイノリティ女性と連帯して 「解放新聞」(2015.12.28-第2744号)

●ネット上の差別規制を 都人事部と2回目の話し合い 「解放新聞」(2015.12.28-第2744号)

●共に生きる社会めざし 同企連が全国集会 「解放新聞」(2015.12.28-第2744号)

主張深まる人権・平和・民主主義の危機に抗して、部落解放運動をいっそう強化し、協働・共生の闘いをすすめよう 「解放新聞」(2015.12.28-第2744号)

●TPPで意見交換 企業連と経済産業省が 「解放新聞」(2015.12.21-第2743号)

●笑顔の子どもたち 刈った稲を手にして 「解放新聞」(2015.12.21-第2743号)

●辺野古に基地は造らせない 安倍政権倒す徹底的闘いを 「解放新聞」(2015.12.21-第2743号)

●危機的状況に抗し人権集会 「解放新聞」(2015.12.21-第2743号)

主張部落女性の声を国連・女性差別撤廃委員会の審査に届けよう 「解放新聞」(2015.12.21-第2743号)

●米軍基地はいらない 袋井市で沖縄現場報告会 「解放新聞」(2015.12.14-第2742号)

●東京都の人権施策を国際標準に 人権ネット東京が要望書を提出 「解放新聞」(2015.12.14-第2742号)

●名誉と尊厳を取り戻す アイヌの暮らしと闘いを学ぶ 「解放新聞」(2015.12.14-第2742号)

●総務省へ要請書を提出 選挙公報差別事件で 「解放新聞」(2015.12.14-第2742号)

●和歌山から熱と光を 法制度制定求めて東京集会 「解放新聞」(2015.12.14-第2742号)

●未来の全世代に責任もって 第67回全国人権・同和教育研究大会 「解放新聞」(2015.12.14-第2742号)

●交流と文化伝承を 横浜でアイヌ感謝祭 「解放新聞」(2015.12.07-第2741号)

●参加し有意義なものに 高知県高校集会で意見交換 「解放新聞」(2015.12.07-第2741号)

●ヘイトスピーチをなくせ 京都府内の全議会で意見書採択 「解放新聞」(2015.12.07-第2741号)

●真摯に差別と向き合うと 曹洞宗が被差別戒名物故者諸精霊追善法要で 「解放新聞」(2015.12.07-第2741号)

主張戦争法を廃止し、主権在民、基本的人権の尊重、平和主義の日本国憲法の理念の実現へ闘いを強めよう 「解放新聞」(2015.12.07-第2741号)

●民主党県連に要請 選挙公報差別事件で 「解放新聞」(2015.11.23-第2740号)

●ヘイトスピーチ規制など求め 埼玉県実行委員会が 「解放新聞」(2015.11.23-第2740号)

●部落民に勇気や励まし与え続ける 「沖浦先生ありがとうございました」 「解放新聞」(2015.11.23-第2740号)

●つぎの運動きりひらこう 大分で部落解放研究第49回全国集会 「解放新聞」(2015.11.23-第2740号)

主張人権侵害やプライバシー侵害が危惧されるマイナンバー制度での個人番号カード発行には慎重な対応を 「解放新聞」(2015.11.23-第2740号)

●TPP合意で部落産業に影響必至 生活経済と雇用を守るために支援を 「解放新聞」(2015.11.16-第2739号)

●町職員・町民だれ1人指摘せず 香川県議会議員選挙公報差別事件で 「解放新聞」(2015.11.16-第2739号)

●狭山訪れ再審へ決意 同宗連が30回目の現地調査 「解放新聞」(2015.11.16-第2739号)

●春駒サミットが夢 伝統を受け継ぐ保存会 「解放新聞」(2015.11.16-第2739号)

主張TPP「大筋合意」のペテンを許さず、問題点を暴露していこう 「解放新聞」(2015.11.16-第2739号)

●さまざまな表現を通じて 大阪で「よみかきこうりゆうかい」 「解放新聞」(2015.11.09-第2738号)

●アイヌ民族の伝統文化― 新しい鮭を迎えるカムイノミが 「解放新聞」(2015.11.09-第2738号)

●報告件数は激減 えせ同和行為が大阪で 「解放新聞」(2015.11.09-第2738号)

●差別に「配慮」と 公文書館が展示めぐり 「解放新聞」(2015.11.09-第2738号)

主張人権・平和の確立をめざし、「人権週間」に向け、とりくみをすすめよう 「解放新聞」(2015.11.09-第2738号)

●条例つくろうヘイトをなくそう 緊急集会・パレードで訴える 「解放新聞」(2015.11.02-第2737号)

●解放の歴史など学ぶ 群馬同宗練が研修会 「解放新聞」(2015.11.02-第2737号)

●部落差別の本質つかめ 当事者の声反映した施策訴え 「解放新聞」(2015.11.02-第2737号)

●原点としての意味確認 全国識字経験交流集会で 「解放新聞」(2015.11.02-第2737号)

主張10・30集会の成果をもとに、さらに狭山再審実現へとりくみをすすめよう 「解放新聞」(2015.11.02-第2737号)

●皮革工場などを見学 群馬県連女性部が栃木県で 「解放新聞」(2015.10.26-第2736号)

●戸籍謄本など不正取得が発覚 東京の司法書士が526通も 「解放新聞」(2015.10.26-第2736号)

●厚労省交渉 素通りの実態指摘 部落解放に社会保障生かそうと 「解放新聞」(2015.10.26-第2736号)

●講師と主催者の責任問う 市町村アカデミー問題研修で 「解放新聞」(2015.10.26-第2736号)

主張長野での全人教大会に実践と成果をもちより、人権・同和教育の輪を広げよう 「解放新聞」(2015.10.26-第2736号)

●びわこ南部地協が抗議 甲賀市の不誠実な対応に 「解放新聞」(2015.10.19-第2735号)

●再審開始に向け闘いぬくと 石川一雄さんがカトリック全国集会で 「解放新聞」(2015.10.19-第2735号)

●派遣法改正でどうなる ねらいは生涯″ハケンで低賃金″ 「解放新聞」(2015.10.19-第2735号)

●本願寺派と意見交換 差別解消のとりくみ率直に 「解放新聞」(2015.10.19-第2735号)

主張深まる人権と平和の危機に抗して、部落解放・人権政策確立要求第2次中央集会に結集しよう 「解放新聞」(2015.10.19-第2735号)

●25歳が向き合う戦後70年 徳島の女性集会で 「解放新聞」(2015.10.12-第2734号)

●差別を見ぬき、差別を語って 群馬県民共闘会議が現地視察 「解放新聞」(2015.10.12-第2734号)

●若者を戦場に送るな 日米合同軍事演習に反対 滋賀県あいば野で抗議集会 「解放新聞」(2015.10.12-第2734号)

●マイナンバー制度の問題点 拡大する国の情報監視と管理 「解放新聞」(2015.10.12-第2734号)

●行政権力濫用など指摘 リバティ理事長が意見陳述 「解放新聞」(2015.10.12-第2734号)

主張証拠開示と新証拠提出をふまえ、10・30狭山市民集会に結集しよう 「解放新聞」(2015.10.12-第2734号)

●「信頼保護の原則に反する」と 同和行政廃止無効裁判で 「解放新聞」(2015.10.05-第2733号)

●差別に苦しむ人びとに寄りそう 曹洞宗が追善供養法会で 「解放新聞」(2015.10.05-第2733号)

●大阪市政を問う裁判を 「リバティ裁判を支援する会」を設立 「解放新聞」(2015.10.05-第2733号)

●政権打倒に力あわせ 原発と戦争許さず全国集会 「解放新聞」(2015.10.05-第2733号)

主張地域のとりくみをもち寄り、識字交流集会の成功を 「解放新聞」(2015.10.05-第2733号)

●「パワハラで人格権の侵害だ」 訴訟の根底にヘイトスピーチ 「解放新聞」(2015.09.28-第2732号)

●「京あまべ」の史跡 京企連が視察 「解放新聞」(2015.09.28-第2732号)

●交渉項目めぐり検討 全国生活福祉運動部長会議で 「解放新聞」(2015.09.28-第2732号)

●抗議の鎖で国会囲む 辺野古埋め立てで 「解放新聞」(2015.09.28-第2732号)

●県内で議会決議広がる ヘイト対策を求めて 「解放新聞」(2015.09.21-第2731号)

●揺るぎないとりくみを 県民集会に1230人が 「解放新聞」(2015.09.21-第2731号)

●長崎全女成功に向け 広島全女の総括生かし 「解放新聞」(2015.09.21-第2731号)

●「同対審」答申50年で要請行動 「解放新聞」(2015.09.21-第2731号)

主張「同対審」答申50年をふまえ、大分全研の成功を 「解放新聞」(2015.09.07-第2731号)

●土地差別の実態から学ぶ 差別発言事件で学習会を 「解放新聞」(2015.09.14-第2730号)

●ねばり強く闘う 人権侵害救済制度 確立を訴えて 「解放新聞」(2015.09.14-第2730号)

●廃案を求め国会包囲 安倍政権退陣迫り各地でも 「解放新聞」(2015.09.14-第2730号)

主張「人権と福祉のまちづくり」実現に向け地域福祉運動にとりくもう 「解放新聞」(2015.09.14-第2730号)

●福島県の被災者に差別と偏見を植え付ける行為 加須市の差別事件で指摘 「解放新聞」(2015.09.07-第2729号)

●大阪、大分で集会と学習会 「答申」の精神受け継ごうと 「解放新聞」(2015.09.07-第2729号)

主張10月末締め切りの第42回部落解放文学賞に応募しよう 「解放新聞」(2015.09.07-第2729号)

●人権社会の確立めざし 全九研に4000人が結集 「解放新聞」(2015.08.31-第2728号)

●ユネスコ記憶遺産登録へ8万7千筆の個人署名提出 IMADRの要望書とともに 「解放新聞」(2015.08.31-第2728号)

●原発事故責任を国がもつべきと 福島県いわき市で初の原水禁大会 「解放新聞」(2015.08.31-第2728号)

主張第47回全国高校生集会・第59回全国青年集会に参加しよう 「解放新聞」(2015.08.31-第2728号)

●男性の働き方を変えて 社会から雇用差別をなくそう 「解放新聞」(2015.08.24-第2727号)

●鳴りやまない拍手と歓声 大阪の太鼓ユニット「絆」が英国公演 「解放新聞」(2015.08.24-第2727号)

●第22回中央福祉学校 生活困窮者自立支援軸に 「解放新聞」(2015.08.24-第2727号)

●参院法務委で初審議 「人種差別撤廃施策推進法案」を 「解放新聞」(2015.08.24-第2727号)

主張第24回3者協議をふまえ、証拠開示、事実調べを実現し、狭山第3次再審を実現しよう 「解放新聞」(2015.08.24-第2727号)

●駅前で狭山県内集会 徳島共闘会議が 「解放新聞」(2015.08.10-第2726号)

●部落史で研究大会 答申成立などで報告 「解放新聞」(2015.08.10-第2726号)

●誇りうる故郷 『愛知の部落史』刊行 「解放新聞」(2015.08.10-第2726号)

●戦争法案廃案で大集会 1万5千人が総がかりで 「解放新聞」(2015.08.10-第2726号)

●ともに考え、ともに語る場に 大分県人保が総会で 「解放新聞」(2015.08.03-第2725号)

●「同和地区を知ることは知る権利だ」と 県住宅課に問い合わせの電話 「解放新聞」(2015.08.03-第2725号)

●「子どもの貧困」で講演 葉書、労働などの分科会も 「解放新聞」(2015.08.03-第2725号)

●高知全人保の成功へ 実践もちより活動者会議 「解放新聞」(2015.08.03-第2725号)

主張敗戦・被爆70年をふまえ、「戦争法案」成立阻止、反核・平和へ全国各地でとりくみを 「解放新聞」(2015.08.03-第2725号)

●林陽子さんをむかえ学習 北京会議後の20年を報告 「解放新聞」(2015.07.27-第2724号)

●登録に向けシンポも みなかみで東日本研究集会 「解放新聞」(2015.07.27-第2724号)

●安倍政権の反人権主義あらわに 「解放新聞」(2015.07.27-第2724号)

主張部落と周辺が一体となったまちづくり構想のもとに地域からとりくみを 「解放新聞」(2015.07.27-第2724号)

●先輩の背中を迫って 東京「無償化」裁判で 「解放新聞」(2015.07.20-第2723号)

●つぎの被害者つくらない 徳島DVサポートの会に支援の輪ひろがる 「解放新聞」(2015.07.20-第2723号)

●狭山再審支援も訴え 連合の「人権フォーラム」で 「解放新聞」(2015.07.20-第2723号)

●京都府・市が決議 水平社宣言を記憶遺産にと 「解放新聞」(2015.07.20-第2723号)

主張ヘイトスピーチの根絶に向けて、全国的なとりくみを強めよう 「解放新聞」(2015.07.20-第2723号)

●差別言動の証拠映像を検証 反ヘイトスピーチ裁判で 「解放新聞」(2015.07.13-第2722号)

●義務教育未修了者のための法成立を 奪われた学習権の保障求め 「解放新聞」(2015.07.13-第2722号)

●戦争する国に「ノー」国会を3万人が包囲 「解放新聞」(2015.07.13-第2722号)

●「答申」50年全国行動はじまる 京都を皮切りに各地で要請や集会 「解放新聞」(2015.07.13-第2722号)

主張「戦争法案」成立を阻止するため、全力をあげて 「解放新聞」(2015.07.13-第2722号)

●『和歌山の部落史』を発行 全7巻、10年かけて調査・研究 「解放新聞」(2015.06.22-第2720号)

●法務大臣に訴え 人権侵害救済制度の確立で 「解放新聞」(2015.06.22-第2720号)

●水平社宣言 世界記憶遺産へ ユネスコに登録を再申請 「解放新聞」(2015.06.22-第2720号)

主張ネパール大地震で被災したダリット・コミュニティを支援し、国際連帯のとりくみを 「解放新聞」(2015.06.22-第2720号)

●浦上天主堂から 長崎解宗連が 「解放新聞」(2015.06.15-第2719号)

●海外公演を成功させよう 和太鼓ユニット絆へカンパを 「解放新聞」(2015.06.15-第2719号)

●推薦書提出など承認 記憶遺産登録めざし役員会 「解放新聞」(2015.06.15-第2719号)

●「差別されて当然」と 近畿各地で大量差別文書事件 「解放新聞」(2015.06.15-第2719号)

主張基地おしつけの差別政策と沖縄の民意を無視する辺野古への米軍新基地建設を許すな 「解放新聞」(2015.06.15-第2719号)

●県庁で写真・パネル展 えん罪・狭山事件をテーマに 「解放新聞」(2015.06.08-第2718号)

●宇佐地区住民の会が「座り込み」 市街地国道沿いで60人が 「解放新聞」(2015.06.08-第2718号)

●辺野古新基地建設に反対し 「人問の鎖」で国会を包囲 「解放新聞」(2015.06.08-第2718号)

●全国知事会会長へ要望 答申50年全国行動の前段で 「解放新聞」(2015.06.08-第2718号)

●問題と責任を明確に 市町村職員研修で事実確認 「解放新聞」(2015.06.08-第2718号)

主張「部落地名総鑑」差別事件発覚40年、就職差別の根絶へとりくみ強化を 「解放新聞」(2015.06.08-第2718号)

●石巻市で支援行動 東日本大震災で 「解放新聞」(2015.06.01-第2717号)

●組坂委員長らが別れの言葉 中澤敏浩・県連委員長を偲ぶ会で 「解放新聞」(2015.06.01-第2715号)

●不登校支援のDVD 高知の小学校が製作 「解放新聞」(2015.06.01-第2717号)

●思いあらたに差別撤廃へ 高野山真言宗が追善法会 「解放新聞」(2015.06.01-第2717号)

●戦争法案に反対 5・12集会に2800人 「解放新聞」(2015.06.01-第2717号)

主張全国水平社創立宣言のユネスコ世界記憶遺産登録に向け多彩なとりくみを 「解放新聞」(2015.06.01-第2717号)

●福祉と人権のまちづくりへ 「つばめ会」が研究集会ひらく 「解放新聞」(2015.05.25-第2716号)

●止めよう高浜原発再稼働 さよなら原発 関西アクション 「解放新聞」(2015.05.25-第2716号)

●第60回全女(広島県福山市)に1033人が参加 「解放新聞」(2015.05.25-第2716号)

主張「同和対策審議会」答申50年をふまえ、同和行政・人権行政の推進に向けた全国行動を成功させよう 「解放新聞」(2015.05.25-第2716号)

●公正採用選考の学習機会を 第2回進路保障会議で 「解放新聞」(2015.05.18-第2715号)

●暮らしにある差別に気づこうと 第22回解放研究滋景集会ひらく 「解放新聞」(2015.05.18-第2715号)

●平和守り雇用を立て直そう第86回メーデーで 「解放新聞」(2015.05.18-第2715号)

●「戦争の出来る国」に反対 憲法集会で意志表明 「解放新聞」(2015.05.18-第2715号)

主張証拠開示と新証拠提出をふまえ、不当逮捕52年糾弾、5.21狭山市民集会に結集しよう 「解放新聞」(2015.04.18-第2715号)

●障害者差別のない社会を 条例制定を記念し講演会 「解放新聞」(2015.05.11-第2714号)

●差別を助長する言動が 都教委主催の特別講座で 「解放新聞」(2015.05.11-第2714号)

●部落の技を世界に 7月英国で太鼓フェスティバル 「解放新聞」(2015.05.11-第2714号)

●加害の歴史学ぶ 女性デーで 「解放新聞」(2015.05.11-第2714号)

主張厳しい情況を打ち破り、部落解放・人権政策の確立に向けて、第1次中央集会に結集しよう 「解放新聞」(2015.04.11-第2714号)

●奈良・安堵町で 人権ウォーク 「解放新聞」(2015.05.04-第2713号)

●あま市の実践事例報告 「人権週間」記念集会で 「解放新聞」(2015.05.04-第2713号)

●きわめて悪質な差別落書が 東京・日野市内の都営住宅で 「解放新聞」(2015.05.04-第2713号)

●議長教団に天台宗 「同宗連」第35総会で事業計画など承認 「解放新聞」(2015.05.04-第2713号)

主張男女平等社会の実現へ、部落女性の力を総結集し第60回全女を成功させよう 「解放新聞」(2015.04.04-第2713号)

●権利の主体に転換 障害者差別解消法成立で 「解放新聞」(2015.04.27-第2712号)

●差別を規制する法的整備を ヘイトスピーチの被害から 「解放新聞」(2015.04.27-第2712号)

●人権や平和が守られる社会に 香川県水平社創立90周年で 「解放新聞」(2015.04.27-第2712号)

●民主党の議連が総会 ヘイト対策のとりくみ確認 「解放新聞」(2015.04.27-第2712号)

主張日本国憲法の精神を確認し、憲法違反の戦争への法整備阻止のため闘い抜こう 「解放新聞」(2015.04.27-第2712号)

●識字生と夜中生がお花見交流 「解放新聞」(2015.04.20-第2711号)

●記念館建設へ西光万吉顕彰会が 「解放新聞」(2015.04.20-第2711号)

●DV被害サポートの輪広げよう 徳島の女性たちがネットワーク立ち上げ 「解放新聞」(2015.04.20-第2711号)

●「部落地名総監」差別事件発覚から40年 地名、戸数、職業などを記載して 「解放新聞」(2015.04.20-第2711号)

主張証拠開示・新証拠の積み重ねをバネに、えん罪52年をアピールし狭山再審を訴えよう 「解放新聞」(2015.04.20-第2711号)

●違反事業所は教委調査の3〜4割と 福井労働局が生徒の指摘を無視し 「解放新聞」(2015.04.13-第2710号)

●「秘密保護法」の廃止へ あきらめず女たちの怒りの行動 「解放新聞」(2015.04.13-第2710号)

●予断と偏見の反論に怒り 東京朝鮮高校生裁判第5回口頭弁論で 「解放新聞」(2015.04.13-第2710号)

●世代をこえてともに学ぼう 青年と女性が合同学習会 「解放新聞」(2015.04.13-第2710号)

主張労働法制の改悪に反対し、雇用での差別構造を是正する法整備を実現しよう 「解放新聞」(2015.04.13-第2710号)

●『いのち燦燦 人権文化の花咲かそ』 川口正志・県連委員長の出版祝賀会で 「解放新聞」(2015.04.06-第2709号)

●宇治市・善法のまちづくり学ぶ 近畿・東海女性交流会で 「解放新聞」(2015.04.06-第2709号)

●狭山闘争の学習と街宣 大分の高・中友の会 「解放新聞」(2015.04.06-第2709号)

●福岡法務局と意見交換 「解放新聞」(2015.04.06-第2709号)

●日本語教室開設へ 大阪教育大学が準備 「解放新聞」(2015.03.23-第2708号)

●本願寺派富山教区と協議 過去帳等開示問題契機に 「解放新聞」(2015.03.23-第2708号)

●活動の成果を発表しあう 第20回楽々フェスティバル 「解放新聞」(2015.03.23-第2708号)

●東京高検は即時抗告を取下げろ 袴田巌さんの79歳の誕生日を祝う 「解放新聞」(2015.03.23-第2708号)

主張統一自治体選挙に勝利し、戦争と差別に反対する政治の流れを創り出そう 「解放新聞」(2015.03.23-第2708号)

●部落解放運動を大きく前進させよう 全国的な大行動を展開し 「解放新聞」(2015.03.16-第2707号)

●宮崎県の曹洞宗青年会再審を訴え、ビラ配付 「狭山事件、石川さんは無実です」 「解放新聞」(2015.03.09-第2706号)

●県民運動を展開しよう 徳島の研究集会で 「解放新聞」(2015.03.09-第2706号)

●無実を無実として認める司法を 袋井市で「SAYAMA」上映会 「解放新聞」(2015.03.09-第2706号)

●あらゆる差別撤廃へ 地域に根差したとりくみを 「解放新聞」(2015.03.09-第2706号)

主張大震災の記憶を風化させず、被災地支援と原発再稼働反対にとりくもう 「解放新聞」(2015.03.09-第2706号)

●暗黒社会の道を許すな 共謀罪新設の危機 「解放新聞」(2015.03.02-第2705号)

●人権尊重と部落解放めざす 県民のつどいに1700人が 「解放新聞」(2015.03.02-第2705号)

●県内で厚木市が初めて導入 事前登録型本人通知制度を 「解放新聞」(2015.03.02-第2705号)

●沖縄のいまに続く歴史の一端を学習 「標的の村」を上映 佐野市協が講演会ひらき 「解放新聞」(2015.03.02-第2705号)

●新証拠と補充書を提出 手拭い関係など東京高裁に 「解放新聞」(2015.03.02-第2705号)

●女性の思いや取り組みを共有し 広島全女へ女性の力をひとつにして 「解放新聞」(2015.03.02-第2705号)

主張「差別と貧困」の連鎖を断ち切り、人と人を紡ぎなおす、就学支援金相談など地域発のとりくみを 「解放新聞」(2015.03.02-第2705号)

●狭山事件が海外でも オーストラリア放送協会ABCテレビ 「解放新聞」(2015.02.23-第2704号)

●若者が平和メッセージを ふくやま人権・平和フェスタ 「解放新聞」(2015.02.23-第2704号)

●「戦争する国づくり」、差別排外主義との闘いを 九条と平和掲げて闘いぬく 「解放新聞」(2015.02.23-第2704号)

●女性の思いや取り組みを共有し 広島全女へ女性の力をひとつにして 「解放新聞」(2015.02.23-第2704号)

主張証拠物のリスト開示ふまえ、事実調べ・再審開始へいっそう運動を強めよう 「解放新聞」(2015.02.23-第2704号)

●貧困の克服と社会連帯の実現へ 熊本県研究集会に2800人が 「解放新聞」(2015.02.16-第2703号)

●教科書採択に注視 「解放新聞」(2015.02.16-第2703号)

●四国で交流集会 「解放新聞」(2015.02.16-第2703号)

●500以上の市区町村へ 本人通知制度が各地で拡大 「解放新聞」(2015.02.16-第2703号)

主張運動方針案の議論を積みあげ、部落解放運動の前進に向けて、第72回全国大会を成功させよう 「解放新聞」(2015.02.16-第2703号)

●映画が「毎日ドキュメンタリー賞」受賞 「解放新聞」(2015.02.09-第2702号)

●狭山現地で交流会 新年に決意も新た 「解放新聞」(2015.02.09-第2702号)

●太鼓の皮張り実演 人権フェスタで 「解放新聞」(2015.02.09-第2702号)

●向野フェア1時間で完売 ふれあい鍋 「解放新聞」(2015.02.09-第2702号)

●差別墓石の実態 栃木市協が学習 「解放新聞」(2015.01.26-第2701号)

●未来を保障する教育を 滋賀人教が研究集会 「解放新聞」(2015.01.26-第2701号)

●尊厳社会の実現へ 香川共闘が総会 「解放新聞」(2015.01.26-第2701号)

●本人通知制度の導入求めて 徳島共闘会議が要請行動 「解放新聞」(2015.01.26-第2701号)

主張「部落地名総監」差別事件から40年、差別糾弾闘争を強化しよう 「解放新聞」(2015.01.26-第2701号)

●人権社会確立を求めて 福岡解放県民会議が総会 「解放新聞」(2015.01.19-第2699号)

●追悼碑裁判に勝利を 強制連行の歴史封印許さず 「解放新聞」(2015.01.19-第2699号)

●差別のない社会実現へ 同企連が第31回全国集会 「解放新聞」(2015.01.19-第2699号)

主張政治の変革をかちとるため統一自治体選挙の勝利に向けて全力をあげよう 「解放新聞」(2015.01.19-第2699号)

●県行政が部落を視察研修 菊池市泗水町の現状を確認 「解放新聞」(2015.01.12-第2698号)

●在特会の上告を棄却 京都朝鮮学校への差別街宣に 「解放新聞」(2015.01.12-第2698号)

●交流しきずな深める 高校生と青年が合同全国集会 「解放新聞」(2015.01.12-第2698号)

●新会長に中西啓寶・高野山真言宗管長 救済制度確立へ体制再構築 「解放新聞」(2015.01.12-第2698号)

主張差別と戦争に反対する部落解放運動を大きく前進させ、2015年を反転攻勢の年にしよう 「解放新聞」(2015.01.12-第2698号)

NEWS & 主張のバックナンバー

トップページへ


 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)