pagetop
NEWS & 主張

推薦書提出など承認
記憶遺産登録めざし役員会

「解放新聞」(2015.06.15-2719)
 「『全国水平社創立宣言と関係資料』のユネスコ世界記憶遺産登録をめざす会」は5月29日午後、京都市下京いきいき市民活動センターで役員会をひらいた。この間のとりくみを確認し、ユネスコ国内委員会への推薦書(申請書)提出(6月3日)、各地での講演会・シンポジウム開催、賛同署名などのとりくみを決めた。
  中央本部からは、組坂委員長(めざす会副代表)と西島書記長(同副事務局長)が参加した。
  進行を西島副事務局長がつとめ、武者小路公秀・代表は、「いよいよ、申請書を提出する時期に開催される重要な役員会だ。先日、フランスのパリでも、IMADR(反差別国際運動)の一員であるMRAP(人種主義に反対し諸民族の友好をめざす運動)が水平社宣言をテーマにシンポジウムを開催し、国際的にも関心が高まってきている」とあいさつした。
  リーフレット作成や水平社博物館での特別展開催など、この間の活動報告と会計報告の後、①6月3日にユネスコ国内委員会に推薦書(申請書)を提出する②反差別国際運動日本委員会(IMADR・JC)と共催し記念シンポジウムを開催(6月8日午後3時半から。国立東京博物館)、終了後に記者会見③各地で世論を盛りあげるための講演会、シンポジウムを開催④6月20日をメドに団体を対象にした賛同署名を集める、など協議事項を提案し、参加者全員で承認した。また、各地で開催される講演会やシンポジウムの参加者にも賛同署名をよぴかけることが提案され、承認した。
  川口正志・副代表が「登録実現のために全力をあげてとりくもう」とあいさつし、閉会した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)