NEWS & 主張
びわこ南部地協が抗議
甲賀市の不誠実な対応に
「解放新聞」(2015.10.19-2735)
市が一方的に同和行政廃止
  【滋賀支局】「「同対審」答申の精神を尊重し、同和行政を実施せよ」と、甲賀市による一方的な同和行政の廃止にたいしてー8月19日、びわこ南部地域協議会と甲賀広域地域協議会を先頭に甲賀市役所で抗議と再回答を求める申し入れ行動をおこなった。
  この日の抗議行動は、両協議会の代表が、甲賀市の一方的な同和行政廃止にたいし、6月に中嶋武嗣・甲賀市長あての公開質問状を出し、その回答が7月に郵送されてきたが、甲賀市人権尊重のまちづくり推進本部名での回答とその回答内容をふくめて、甲賀市のあまりにも不誠実な対応にたいしておこなったもの。
  申し入れ行動には甲賀市から正木仙治郎・副市長(甲賀市人権尊重のまちづくり推進本部長)が対応した。びわこ南部地域協議会の山本剛・事務局長が「中嶋市長名での回答となっていない」など甲賀市のきわめて不誠実な対応に抗議するとともに、今回の回答書を返し再回答を求めた。
  つづいて辻本ひろみ・甲賀広域地域協議会議長、中井昌和・びわこ南部地域協議会議長が甲賀市の不誠実な対応や回答書の内容について抗議した。
  正木副市長は、本部長制度を敷いているので推進本部長名で回答した、同和地区の存在等はすでに議会で協議して決定したものであるため議会とも協議するなどと回答した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)