NEWS & 主張
交流と文化伝承を
横浜でアイヌ感謝祭
「解放新聞」(2015.12.07-2741)
 【埼玉支局】「2015アイヌ感謝祭」が10月3日、横浜市のスペース・オルタでひらかれ、部落解放同盟からも埼玉、栃木、東京、神奈川から代表が参加した。主催は首都圏で暮らすアイヌの交流や文化伝承の施設を自分たちで作ろうと活動をしている「チャシ・アン・カラの会」。
  感謝祭は、アイヌ語教室やアイヌ切り絵などのワークショップ、ステージでは同会代表の島田明美さんがあいさつし、アイヌ文化の継承者で知られる宇梶静江さんがアイヌ伝承民話を紹介した。また、アイヌ女性ユニット「ヤイレンカ」が伝統舞踊や歌、ムックリなどの演奏を披露した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)