pagetop
NEWS & 主張
朝鮮高級学校の無償化を
裁判に勝って教育守ろうと
「解放新聞」(2016.05.02-2761)
  【大阪】朝鮮学校高校無償化全国一斉行動全国集会が2月13日午後、大阪市・市立大淀コミュニティセンターでひらかれ、420人が参加した。部落解放同盟からも中央本部の坂本副委貝長らがかけつけた。主催は、「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」など8団体で構成する実行委員会。
  連絡会の韓哲秀・大阪共同代表が、連帯の輪を広げることの重要性を強調し、朝鮮学校を守るため裁判に勝とう、とよびかけた。
  大阪地裁での高校無償化裁判について丹羽雅雄・大阪弁護団長が報告するとともに、年内に判決がでる見通しを明らかにした。また闘争の意味を、「連帯とつながり」をつくりだし、朝鮮学校で学ぶ子どもたちの教育の権利を守る人権・反差別・共生をめざすところにある、とした。
  各地の代表、朝高生の代表の報告や決意ののち、「朝鮮高級学校に「無償化」を適用し、差別のない日本をつくろう」という集会決議を採択した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1-37  ℡(06)6581-8516 fax (06)6581-8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)