NEWS & 主張
子どもに笑顔を
ふ−どばんくが届ける
OSAKA
「解放新聞」(2016.10.10-2782)
 【大阪支局】ふーどばんくOSAKAの「ひろがるえがおプロジェクト」のセレモニーが9月6日、堺市・大阪食品流通センターでおこなわれた。セレモニーは大阪府教育庁の協力をえて、府内の支援学校に食品を届ける行動の出発式をかねてひらかれたもの。
  このプロジェクトは倒産した食品会社の管財人(弁護士)を連じて、ふーどばんくOSAKAに寄贈された大量のお菓子とジュースを府内の子どもたちに届けて笑顔をひろげようと企画されたもの。7、8月には母子寮、児童養護施設、地域の子ども会など73団体に食品と笑顔を届けた。
  主催者を代表して、ふーどばんくOSAKAの赤井隆史・理事長(府連委員長)があいさつ。「フードバンク活動はまだまだ広がっておらず、このとりくみを通じて認知を広げたい。子どもの貧困が全国ワースト2位の大阪で子どもたちに笑顔を広げたい」とのべた。
  来賓として竹山修身・堺市長、大阪府の向井正博・教育長などがあいさつした。
  このあと、食品を満載したトラック、ワゴン車が支援学校に向け出発した。

 

「解放新聞」購読の申し込み先
解放新聞社 大阪市港区波除4丁目1−37  пi06)6581−8516 fax (06)6581−8517
定価 1部 8頁90円 年ぎめ1部4320円(送料別)
送料 年1968円(1部購読の場合、それ以外はお問い合わせください。)